窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> 灼眼のシャナⅢ-FINAL-> 灼眼のシャナⅢ-FINAL- 第3話 旅立つために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

灼眼のシャナⅢ-FINAL- 第3話 旅立つために

灼眼のシャナIII-FINAL- 第I巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]

シャナ3期 第3話。
始まりの場所へと戻ってきた悠二は何を想う―――。
以下感想

足を踏み入れる

御崎市へ徒が接近、佐藤は田中へ連絡
ただ怖いからって逃げているだけでは結局こうなる。
恐怖から一度は紅世との関わり合いをやめた田中ですが、
佐藤の呼びかけで再び足を踏み入れることに。
悶々としながらこの先平穏を過ごすぐらいなら、
たとえ危険な道でもしっかりと気持ちを精算したほうが
いいのかもしれませんね。

修行を続けていたシャナとヴィルヘルミナも徒の存在を察知
現代の文明の利器を扱うフレイムヘイズがなんだかシュールw
シャナは携帯で吉田に連絡、
吉田もまた田中と同じく戦いの世界へと足を踏み入れる。
想い人が生きているのかどうかもわからないっていうのに・・・、
実はめちゃくちゃ芯が強いですよね吉田って。


徒の正体を知ったシャナは驚愕
しかし平静を取り戻し、ある程度の決意は固めた模様。
果たしてシャナの決意がどの程度のものなのかが気になりますね。

ここまできた

すべてはここから始まった
御崎市へと帰ってきた悠二はミステスになってからのこれまでを回想

シャナとの出会い、ラミーやマージョリーと出会い、フリアグネと戦い、
吉田に正体がバレ、自分の代わりとなる弟or妹ができた。
これまた随分と懐かしい映像ばかり。
1期放送が2005年10月からってことは、今から6年も前なのか・・・。


ただのトーチがここまできた
悠二とシャナは運命の再会

かつてフレイムヘイズに助けられるだけだったトーチが、
今ではフレイムヘイズと同じ高さまでたどり着いた。
同じ高さで並び立つ悠二とシャナ、めっちゃ盛り上がってきましたね!

まとめ

今回は紅世の世界の戦いに巻き込まれた人間たちの決意と、
ミステスになってからの悠二の想いが描かれた回。
タイトル通り、これからの悠二の旅立ちになくてはならない
重要な補完だったと思います。

1期2期ではイマイチ理解できていなかった、
人間でなくなった後の悠二の想いが今回ハッキリとわかりました。

ミステスである悠二がかつての平穏な日常に戻れるわけない。
今にして思えば、悠二が吉田ではなくシャナを選んだことも、
御崎市を旅立つことになることも必然、
かつての日常パートが悠二にとっては
ものすごく残酷なものだったようにも思えてきます。

悠二とシャナが運命の再会を果たし、
次回からいよいよ本格的にバトルが始まるようですね。
かつてただのトーチだった悠二がフレイムヘイズ3人を相手にどう立ち回るのか、
まずは盟主となった悠二のお手並み拝見ですね!
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 846 ]
一期二期は杜撰な作りで悠二の精神的に逸脱した部分とかが描写されなかったりと原作愛読者として憤慨することがあったので、この回想は必要だったかも知れませんね。
[ 2011/10/23 02:39 ]
[ 847 ] 零崎零識さん、コメントありがとうございます!
> 一期二期は杜撰な作りで悠二の精神的に逸脱した部分とかが描写されなかったりと原作愛読者として憤慨することがあったので、この回想は必要だったかも知れませんね。

回想を観るとどうしても「手抜きかなぁ」と勘ぐってしまうんですが、
今作の場合1期2期の放送から結構な間隔がありますし、
これまでとこれからの悠二の戦いを理解する上で欠かすことができない
重要な回想だったと思います。
[ 2011/10/23 05:54 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

灼眼のシャナIII -Final- 第03話 感想
 灼眼のシャナ? -Final-  第03話 『旅立つために』 感想  次のページへ
[2011/10/22 02:48] 荒野の出来事
灼眼のシャナIII -FINAL- 第3話「旅立つために」 感想
自分が何者でもどうなろうと、ただやる 御崎市に接近してきた強大な紅世の徒の気配。 接近してきた紅世の徒の様子を探っていたマージョリー。 彼女が見た気配の主の正体にシャナも驚きを隠すことができず…。 再び巡り逢った二人のこれからの進むべき道はどのようなも...
[2011/10/22 04:00] 日刊アニログ
灼眼のシャナIII -FINAL- 第3話 旅立つために
御崎市に帰還する悠二。 その気配の大きさから紅世の王と判断するフレイムヘイズ達。 ですが、確認に向かったマージョリーからの報は、シャナに衝撃を与える事になります。 一方 ...
[2011/10/22 04:23] ゲーム漬け
灼眼のシャナIII-FINAL- 第3話「旅立つために」
灼眼のシャナIII-FINAL-の第3話を見ました 第3話 旅立つために ――帰ってきた。旅立つために帰ってきたよ 悠二は御崎市へと電車で帰ってくると、逆に電車に乗って御崎市の外の東京の外界宿へと出か...
[2011/10/22 05:18] MAGI☆の日記
【灼眼のシャナ?(Final) 第3話 旅立つために 感想】
今週は回想でしたねー でも単なる回想で終わらず、「今の悠二」で当時を語っているのは、いきなり盟主ってなって現れて戸惑った管理人としては、「悠二」としての今の気持ちが知れてよかったです。 来週は戦闘回なので楽しみ!
灼眼のシャナ?-Final- 3話
ただいま。おかえり。そして、さよなら。 というわけで、 「灼眼のシャナ?-Final-」3話 一時帰宅の巻。 ラストカット、熱いね。燃えるね。 とうとう、同じ高さまで上ってきたのね。 ようやく、悠...
[2011/10/22 08:01] アニメ徒然草
灼眼のシャナIII-Final- 第3話 「旅立つために」 感想
回想シーン、多すぎ! まるで総集編ですよ。 彼は“坂井悠二”であって、そうでないものだった。 彼が降り立った地は、自身が生まれ育ち、仲間がいる御崎市。 “坂井悠二”は、みずからの記憶を確認す...
[2011/10/22 08:05] ひえんきゃく
灼眼のシャナⅢ-Final- 第3話 「旅立つために」
灼眼のシャナⅢ-Final- 第3話 「旅立つために」です。 いよいよ始まりまし
灼眼のシャナ?第3話「旅立つために」の感想
 しかし悠二はいまさらになってなんで御崎市に戻ってきたんだろう?あのクリスマス・イヴの夜、シャナ達の前から姿を消して、バルマスケの盟主"祭礼の蛇"と一つになった彼が。新たな紅世の徒が御崎市にやってきて、しかもそれが悠二だとわかったシャナは一体どんな反応を...
灼眼のシャナIII #3
【旅立つために】 灼眼のシャナIII-FINAL- 第I巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]出演:釘宮理恵ジェネオン・ユニバーサル(2011-12-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 回想が懐かし過ぎる(´Д ...
[2011/10/22 09:53] 桜詩~SAKURAUTA~
灼眼のシャナIII 第03話
関連リンクhttp://www.shakugan.com/第3話 旅立つために御崎市へやってきた悠二果たしてどうなる!?徒としてやってきた悠二一方佐藤からの連絡で田中は徒が御崎市へやってきていることをマージョリーに伝えてくれと頼まれる一方、マージョリーやシャナ達も気配でそれ...
[2011/10/22 10:36] まぐ風呂
灼眼のシャナIII 第03話 『旅立つために』
回想要らない。まさか第三話にして総集編とは思わなかった。 帰ってきた悠二、いよいよシャナと敵味方として激突!!・・・しませんでした。 戻ってきた悠二が回想始めちゃいます。それこそ自分が死んでトーチに成った第一期第一話からです。第三期にもなってご新規?...
灼眼のシャナ III(Final)第3話 「旅立つために」
総集編には早過ぎますw 帰って来た悠二が これまでのことを振り返るってお話。 1期からもう時間も経ってるので 復習にはいいかもね(苦笑) ▼ 灼眼のシャナ III(Final)第3話 「旅立つために」  佐藤は 徒(悠二)が御崎市に入ったことを田中に警告。 ...
[2011/10/22 13:30] SERA@らくblog
灼眼のシャナⅢ 第3話「旅立つために」
えっ!?3話目にして、まさかの総集編!! それも1話使って1期分だしwww この調子じゃ、来週も回想シーンばっかになるのか・・・
灼眼のシャナ III(Final) 第3話 感想「旅立つために」
灼眼のシャナですが、坂井悠二はいろいろ過去のことを思い出します。マージョリーさんは最初に会った時は本当に怖かったことや、オズの魔法使いのコスプレで商店街を練り歩いたことなどです。シャナはメイドと訓練にいそしみます。(以下に続きます)
灼眼のシャナIII(Final) 第3話 旅立つために レビュー 
電車から御崎市に降り立つ坂井悠二 駅のホームの窓から見える御崎市を見て呟く… 帰ってきた… 旅立つために 帰ってきたよ  (゚Д゚)帰って来ちゃったよ!  しかも、紅世の徒なんだよね? 祭礼の蛇…ってことは啓作が 付箋で気付いたりしたように、フレイムヘイズ達?...
[2011/10/22 20:30] ゴマーズ GOMARZ
灼眼のシャナ?(Final)第3話感想
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/10/final-1984.html
[2011/10/23 07:49] うたかたの日々別館
灼眼のシャナIII(Final) 第3話 「旅立つために」 感想
それぞれの想い・・・・ 今回は悠二の回想シーンでお送りしますw ―あらすじ― 人ならぬ者たちが、この世の日に陰に跋扈(ばっこ)している。 古き一人の詩人が与えた彼らの総称を、“紅世(ぐぜ)...
【灼眼のシャナ? 第2話&第3話-旅立つために】
それぞれの決意。
[2011/10/23 21:45] AQUA COMPANY
灼眼のシャナIII 第3話
第3話『旅立つために』灼眼のシャナIII-FINAL- 第I巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]今回は・・・悠二の回想?
[2011/10/23 23:59] ニコパクブログ7号館
灼眼のシャナIII -Final- 第3話 「旅立つために」
展開遅っ。 そしてなんと単調な1話。 今週は原作の29ページ分しか進んでいません。 いや、たしかに原作も悠二が徒然と今までを振り返りながら御崎大橋に向かうところなんですが、もっとサラッとしてい...
灼眼のシャナIII(Final) 第3話「旅立つために」
それは“坂井悠二”であって、 そうでないものだった。 彼が降り立った地は御崎市。 シャナと出会い、 自分がトーチだと知り、 “徒”との戦いへ共に歩みだした場所。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。