窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .マンガ感想> HUNTER×HUNTER> HUNTER×HUNTER No.318 遺言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

HUNTER×HUNTER No.318 遺言

HUNTER×HUNTER 29 (ジャンプコミックス)

ネタバレ注意です。
以下感想

終わりと始まり

暗闇の中、メルエムとコムギは二人・・・
最期の時を迎え、もはや目さえ見えなくなったメルエム。
だけどそこは盲目であるコムギがいつも見ていた世界、
ただのコムギの存在を確認したかっただけで、
メルエムにとって暗闇は恐怖でもなんでもなかったと思います。

コムギは眠りに着くメルエムを最後の最後に呼び捨てで呼び、
自らもまたメルエムの後を追う。

一連の騒動の後始末
東ゴルトーとNGLは事実上の廃国。
東ゴルトーは隣国が共同管理し、
NGLはハンター協会が管理することに。
キメラアントの生き残りたちの今後は
ハンター協会の今後次第といったところでしょうか。

ネテロの遺言は「次期会長の選出方法」について
次期会長はハンター全員による選挙で決定し、
投票率95%未満なら無効再投票。
その他の細かい決め事は「十二支ん」と呼ばれる連中任せ。
この「十二支ん」、会長や副会長の次ぐらいに位置する
ハンター協会の重鎮っぽいですね。

まとめ

前半は真っ黒なページにセリフのみの「メルエムとコムギの最期」
まさかこの二人の死に涙する日が来ようとは・・・、
二人の初登場時にはとても考えられないような事態です。


NGLがハンター協会の管轄になり、
ネテロの遺言で次期会長の選挙が行われることに。
次期会長が誰になるかで、
NGLに残るキメラアントたちの運命も大きく変わってしまいそうですね。


「ネテロの出した条件」はおそらく副会長への牽制。
巨大派閥を築いているであろう副会長サイドからすれば、
他のハンターの投票率を下げるだけで勝利は確実ですからね。

新たに出てきた12人のハンターたち「十二支ん」
気になるのは「この中にジンが入っているのか」と
「今回の時点ではまだ11人しか現れていない」ことです。
前者についてはなんかジンっぽい人がいたような気がしますし、
後者についてはもしかしたらカイトが
メンバーの一人だったのかもしれませんね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2011/10/04 01:00 ] HUNTER×HUNTER | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。