窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> BLOOD-C> BLOOD-C 第十二話 わすれじの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

BLOOD-C 第十二話 わすれじの

BLOOD‐C (角川ホラー文庫 ふ)

BLOOD-C 最終話。
すべての黒幕と小夜の正体、そして実験の行方は―――。
以下感想

実験の真相

茶番劇の黒幕は文人、そして小夜の正体は古きものの同類
小夜は古きものを喰らう古きものに唯一恐れられる存在で、
文人には「作りたいもの」と「確かめたいこと」がある。
小夜を捕らえた文人は小夜から記憶を奪い、
「小夜が変わらないかどうか」を確かめるために茶番劇を開催。
小夜が勝ったときの褒美は「人間を殺せるようになる」
小夜が人間を殺せないよう契約したのは誰なんでしょうね?

演じられない役者には舞台から降りてもらう
文人の合図でライオンっぽい古きものは
時真とねね&ののを次々と惨殺。
このライオン、ものっすごく悪趣味な殺し方するなぁ。
古きものの殺される寸前だった香奈子は
小夜のおかげで九死に一生、
記憶が戻ったからか随分と強くなりましたね小夜は。

そんな香奈子も唯芳によって殺害されます
唯芳の正体は人間と古きものの混血で小夜に最も近い存在。
しかし今は「古きものを使役する能力のある小夜の血」で
文人の操り人形状態。
文人が「作りたいもの」とは
小夜の血を用いた古きものによる私設部隊とかでしょうかね。

後始末

小夜vs唯芳
最初は記憶を取り戻した小夜が圧倒、
しかし唯芳が本来の姿に戻ると今度は唯芳が圧倒。
唯芳が小夜にトドメをさそうとする瞬間、
小夜は完全な覚醒を果たし勝利。
とんでもなく動きまくる凄まじいバトルでしたね。

偽りの関係ではあったものの、
小夜と一緒に居られてうれしかった

唯芳は小夜に想いを伝えて逝き、委員長もまた小夜を庇い死亡。
すべての元凶である文人に怒る小夜ですが、
文人はそんな小夜を尻目に「エキストラの後始末」を開始。
ボカしまくってるけど
明らかに地上波で放送しちゃいけないレベルの大虐殺、
コメディ調の化物がまたなんとも嫌な味を出してますね・・・。


怒りに任せ文人へと迫る小夜ですが、
左目を文人に撃ちぬかれて敗北

ちなみにギモーヴは古きものの血で作られており、
その感触は「人間の内蔵に似ている」
最後は犬の意味深な独白と、
次なる願いのために次の街を目指す小夜で締め。
わかっちゃいたけど清々しいまでに
「続きは劇場版で」エンドでしたねww

まとめ

かつてないほどの激しいバトルと
かつてないほどのスプラッターっぷり。
月並みな感想ですが、とにかく衝撃的な最終回でしたね。
二重の意味で鳥肌が立ちまくり、
正直今現在も軽く呆然としちゃってます。

序盤に中盤に、その展開の遅さからやきもきさせられたものの、
ラスト2話で一周回って大化けしたという印象。
明らかになっていない謎も多く消化不良感はハンパないですが、
あまりにもぶっ飛んだ展開で
「なんかもうどうでもいいや」と思えてきましたww
何事も楽しんだ者勝ちですね。

ここまでくると実験の勝者である小夜のこれから、
文人への復讐の行方も気になるといえば気になります。
でも劇場へ足を運ぶ気にはなれないかなぁ。
というか地上波放送でこれじゃ
劇場版なんて怖すぎてとても観に行けないww
あと放映が来年6月ってちょっと先すぎですよね。

作品の総評はまた後ほど。
作品の総評
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2011/10/01 04:50 ] BLOOD-C | CM(2) | TB(19)
[ 797 ]
不完全燃焼にもほどがある展開に終わりですよね!ハナッから劇場版に完結をもってくつもりだからこうしたんでしょうね。
ただ映画はかなりグロくなりそうですね。ちょっと引きましたよ。


あの学生にしては色っぽい彼女、やっぱりサバ読んでたんだ(笑)。彼女が文人の忠実な右腕だったら、文人はテンプレの悪役になりますよね。なんかこう貫禄ある悪役は側に美女を侍らしてるイメージがあります。『るろうに剣心』の志々雄とか。
[ 2011/10/01 08:52 ]
[ 798 ] 零崎零識さん、コメントありがとうございます!
> ただ映画はかなりグロくなりそうですね。ちょっと引きましたよ。

制作陣は何を思って今回の大虐殺を描いたのか・・・、
すごく気になりますね。

> あの学生にしては色っぽい彼女、やっぱりサバ読んでたんだ(笑)。彼女が文人の忠実な右腕だったら、文人はテンプレの悪役になりますよね。

優花は一応最後まで役者に徹してましたけど、
だからといって文人に従っているという印象はあまりないですね。
実験は結局香奈子たちの造反で終わりを迎えましたけど、
そもそも文人は最初から彼女たちの造反はお見通しでしたし・・・。
私利私欲のために文人に従うメインキャストたちの行動も
文人の「確かめたいこと」だったのかもしれません。
[ 2011/10/01 19:47 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

BLOOD-C 最終話「わすれじの」「ひともをし」感想
 復讐するは、我にあり。(以下、劇場版の展開がなければやっぱ唯芳との対決で終わらせても良かった)
[2011/10/01 05:14] 総てはオレンジの為に
BLOOD-C 第12話「わすれじの」
BLOOD-Cの最終話を見ました。 第12話 わすれじの 「いいんですか?この状態で現れて」 「うん、まぁここまでになっちゃうと、ね…。小夜」 「文人、さん…」 「ハハッ、戻っちゃったかな…。コーヒー飲ん...
[2011/10/01 05:54] MAGI☆の日記
BLOOD-C 12話(最終回)
メガネ探しの旅が、ついに始まる! というわけで、 「BLOOD-C」12話(最終回) さよなら絶望少女の巻。 わっしょいわしょしょい、グロ祭り。 何だろう、乾いた笑いしか出てこないや。 この全然う...
[2011/10/01 07:50] アニメ徒然草
BLOOD-C第12話(最終話)感想
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/10/blood-c-fffd.html
[2011/10/01 10:17] うたかたの日々別館
【BLOOD-C】最終話 劇場版はレンタルDVD待ちで良いかな・・・
BLOOD-C #12 わすれじの 269 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/01(土) 03:45:54.32 ID:9Z8lXEBZ0 大阪のと比べて規制キツイのね(´・ω・`) 331 名前:風の...
[2011/10/01 10:48] にわか屋
BLOOD-C#12
第12話 『わすれじの』 ――チョイ拾い!!
BLOOD-C 第12話「わすれじの」(最終回)
BLOOD-C 1 【通常版】 [DVD](2011/09/28)水樹奈々、藤原啓治 他商品詳細を見る  8頭身というキモイAAキャラがいましたね。>>1さんを追いかけている奴。後半の大虐殺で、2ちゃんのお祭りを連想しました...
[2011/10/01 13:35] 破滅の闇日記
BLOOD-C 第十ニ話 「わすれじの」 感想
小夜の周りの人間は死んではいなかった、その人間は何か自身の目的のためにクラスメイトを演じているだけだった。 ある者は犯した犯罪を無かった事にもらうために。ある者はお金のために。ある者は自身の探求心を満たすために。 最終回、全ての謎が明らかになる?
[2011/10/01 14:12] 起源風景
BLOOD-C 第12話「わすれじの」
「殺したいのか、僕を  でもね まだその時じゃないんだ、小夜」 新たな戦いの幕開け――… 小夜の記憶が戻った事で実験は終了、この町を去る文人さん!    小夜を追い詰める香奈子先生たちの所へ現れ...
[2011/10/01 15:56] WONDER TIME
BLOOD-C第12話感想 ~復讐の旅路~
第12話「わすれじの」
BLOOD-C第12話(最終回)感想「わすれじの」
本当の戦いはまだ始まったばかり---------!!最後はまぁ予想通り映画に続くという前振りでしたけど、ひとまず分かったことと、明確になった敵の存在と思惑。願いを込めた小夜の戦いと...
BLOOD-C 第12話(最終回) 感想「わすれじの」
本当の戦いはまだ始まったばかり---------!! 最後はまぁ予想通りの、映画に続くという前振りでしたけど、ひとまず分かったことと、明確になった敵の存在と思惑。 願いを込めた小夜の戦いと、その裏に隠れたもうひとつの存在。 こりゃ、映画を見ないと全体の評価...
BLOOD-C #12
【わすれじの】 BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:水樹奈々アニプレックス(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 敗者になる?それとも勝者? 
[2011/10/01 22:00] 桜詩~SAKURAUTA~
BLOOD-C 第12話「わすれじの」
劇場版なんかなければ良かったんじゃね? ラノベ1巻分でこの内容なら面白かったかもしれないけど。 アニメ1クールではぜんぜん足りなかったかなw 劇場版の内容まで含めて1クールなら良かったかもね? ...
[2011/10/01 22:35] SERA@らくblog
BLOOD-C 第12話 「わすれじの」
TV版最終話。 面白かった。劇場版が楽しみです。 【朱食免】 結局この漢字が正解という認識で良いんだろうか。 朱食免とは政府の極秘文書の名。 「国が手に入れた」という言い回しだったので、国が...
風評被害で訴えていい(BLOOD-Cとか輪るピングドラムとか)
【THE IDOLM@STER 第13話】待望のライブ回。う~ん、思ったよりグッときませんでした。意外と止め絵が多かったですし、最後の曲はさすがに動いていましたが、今度はファンの掛け声( ...
BLOOD-C「第12話 わすれじの」/ブログのエントリ
BLOOD-C「第12話 わすれじの」に関するブログのエントリページです。
[2011/10/04 00:56] anilog
(アニメ感想) BLOOD-C 第12話 「ひとをもし」
BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/09/28)水樹奈々、藤原啓治 他商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック...
BLOOD-C 最終話 「わすれじの」
ついにBLLODーCも最終回。 今までの行いを無駄にしない為にも 全力でヨペチコがレビューします。
[2011/10/06 00:29] バカとヲタクと妄想獣


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。