窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> 電波女と青春男> 電波女と青春男 十ニ章 秒速0.00000000198センチメートル

電波女と青春男 十ニ章 秒速0.00000000198センチメートル

電波女と青春男 A3クリアデスクマット 寝起きのエリオ

電波女と青春男 最終話。
運命の草野球本番、真は奇跡を起こせるのか―――。
以下感想

草野球本番

社の理屈だと、何十年もかけてやっと数センチの前進
そりゃ常に自分の成長を感じることができれば、
誰も夢をあきらめたりはしませんよね。

運命の草野球、今度はリュウシが真の応援
都会側の人間ながら商店街側の真を応援、
なぜならリュウシは真の味方だから。
勝手に宣言して勝手に赤面してるところがすごく可愛いですね!

しかし商店街チームに非常事態が発生
チーム唯一のピッチャーである前川さんの父が逃亡。
さらに場をかき乱すように女々さんが監督へと強引に就任。
この人が出てくるだけでまるで別作品になったかのように
雰囲気がガラリと変わりますねww


ヒーロー

代理のピッチャーはなんとエリオ
明らかに女々さんの身内びいき、親バカ全開な采配。
しかしまさかの魔球で意外にもナイスな人選だったのかも。

真は逃亡した前川父の捜索
ゆっくり探せばぼろ負けして恥をかくところをリュウシに見られずにすむ、
しかしそのことをわかっていながら、気づけば真は全力で前川父を追跡。
希望を持たせるのはそんなに悪いことではない、
あなたが投げればそういう希望を持つことができる。
前回まで社に感化されてきた真が、
ここにきて周囲に影響をあたえるようになりましたね。

ヒーローは遅れて登場するもの、代打、丹羽真
秒速0.00000000198センチメートルで進んできた真のバットは、
花沢の投げたボールに引っかかり大きなフライへと。
そこへ突然の神風、奇跡的にも真のフライはホームランへ。
そして冒頭の「イトコ、キラキラしてる」へとつながる、
これは真が晴れて「憧れの未知な存在」へと
仲間入りできたことを表しているのかな。


まとめ

ただの偶然か社が起こした必然か、
どちらにしても真のホームランは
ただ運が良かっただけのできすぎな結果です。
しかしそもそも真が自らのわずかな前進を信じていなければ、
この奇跡は絶対に起こりえませんでした。
まぎれもなく真の成長の証ですね。

キャラの可愛さもさることながら、
毎回深いメッセージが込められており、
非常に視聴しがい、感想の書きがいのある作品でした。

いろいろと語りたいことはあるのですが、
そちらは総評としてまた後ほど。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2011/07/01 12:00 ] 電波女と青春男 | CM(2) | TB(25)
[ 551 ]
『Aチャンネル』や『みなみけ』みたいな日常アニメはたまに見方を変えさせる話があるから侮れないんですよね。このアニメもまた然り。
[ 2011/07/01 13:25 ]
[ 553 ] 零崎零識さん、コメントありがとうございます!
> 『Aチャンネル』や『みなみけ』みたいな日常アニメはたまに見方を変えさせる話があるから侮れないんですよね。このアニメもまた然り。

むしろ割とありふれた日常を描く作品ほど親近感が湧きやすいですから、
より作品に込められたメッセージを受け取りやすいのかもしれませんね。
この作品のように、ただキャラの可愛さだけに夢中になるだけではない作品が
私の大好物だったりします。
[ 2011/07/02 00:46 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

『電波女と青春男』 第11・12話 感想
テロップはどうしてあそこまで流子さん押しなのでしょう?w さて。『電波女と青春男』第11話・第12話感想でございますよ。
[2011/07/01 13:01] シュミとニチジョウ
電波女と青春男 12章『秒速0.00000000198センチメートル』
真は川からボールを見つけ出す。
[2011/07/01 15:23] 本隆侍照久の館
電波女と青春男 12章『秒速0.00000000198センチメートル』 感想
ちいさく振りかぶって。
[2011/07/01 15:24] てるてる天使
【電波女と青春男 第十二話(最終話) 秒速0.00000000198センチメートル 感想 】
いやー続きが気になる遊びの最終回で面白かったですw 最終回は起承転結でいう結じゃないといけないんですが、転で終わっちゃったよ(笑) 社ちゃんの今後がすごい気になるんですが・・・ これは原作買った方がいいのかな?
[2011/07/01 16:04] ようちゃん!!
電波女と青春男 第11・12話 最終回 感想
 電波女と青春男  第11話 『今年の夏はバスケと超能力と布団と天体観測と祭りと野球と女々たんと』   第12話 『秒速0.00000000198センチメートル』 最終回 感想  次のページへ
[2011/07/01 16:54] 荒野の出来事
【電波女と青春男】11話&最終話 エリオと前川さんにブヒるアニメだったな
電波女と青春男 #11 今年の夏はバスケと超能力と布団と天体観測と祭りと野球と女々たんと #12 秒速0.00000000198センチメートル 401 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:20...
[2011/07/01 17:48] にわか屋
電波女と青春男 第11話/第12話
野球しようぜ!(違) 最後に困ったら野球をする。 最終回に野球をする作品はどうなんだろうw 連続放送になった2話はどっちも、もう少しだけ指先を伸ばそうと、努力する話?  ▼ 電波女と青春男 第1...
[2011/07/01 21:10] SERA@らくblog
電波女と青春男 第12話「秒速0.00000000198センチメートル」
『祭りの主催権が賭けて、野球で勝負を付けようとする商店街チームVS都会チーム。その最終試合に、商店街チーム唯1人の投手である前川さんの父が、プレッシャーに負けて逃げ出してしまった。商店街チームの監...
[2011/07/01 21:21] Spare Time
「電波女と青春男」11話今年の夏はバスケと超能力と布団と天体観測と祭りと野球と女々たんと 12話 秒速0.00000000198センチメートル
連続放送だったので2話一緒に。 10話までの印象だとてっきり星宮社が今回の話の中心で彼女の生い立ちとか家族関係とかが大きく関わってくるのだとばかり思っていたらそんなことはまったくなかった。いろ...
[2011/07/01 21:35] 蒼碧白闇
電波女と青春男 11,12話(終) 感想
イトコ・・キラキラしてる。 電波女と青春男、11、12話の感想でっす!
[2011/07/01 21:40] KAZUの暮らし
電波女と青春男 第11話&第12話
「電波女と青春男」 第11話と第12話の感想です
電波女と青春男 第12話 秒速0.00000000198センチメートル
いよいよ本番の試合。 流子も応援返しとしてやってきますが、トラブル発生。 ピッチャーの前川父がプレッシャーに負けて逃亡したとか。 逃げ癖があるようですけど、参加して負け ...
[2011/07/01 22:21] ゲーム漬け
電波女と青春男 第12話(終)
「秒速0.00000000198センチメートル」 じゃ、ちょっくらホームラン打ってきますかぁ! みんなの期待を胸にバッターバックスに立つ真は何気にカッコよかったよ♪ そして、まさかのホームラン(ノ´▽`)ノ エリオは草野球には妙の積極的ですね^^  そん...
電波女と青春男 第11話、第12話 感想
青春の1ページ―
[2011/07/01 23:36] wendyの旅路
アニメ「電波女と青春男」 第11話 今年の夏はバスケと超能力と布団と天体観測と祭りと野球と女々たんと/12(最終)話 秒速0.00000000198センチメートル 
電波女と青春男 3 (電撃文庫 い 9-12)(2009/11/10)入間 人間商品詳細を見る 人間が生涯をとして、目前の僅かな距離を埋めるように!! 「電波女と青春男」第11話と12話の(あらすじなし)感想です。 逆転の...
[2011/07/01 23:49] 午後に嵐。
電波女と青春男 11話&最終回12話
諦めないことの大切さ。 電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2011/06/22)大亀あすか、入野自由 他商品詳細を見る
[2011/07/01 23:55] 新しい世界へ・・・
電波女と青春男 第12話「秒速0.00000000198センチメートル」
悪くはない最終回でした・・・けれど
[2011/07/02 01:08] 記憶のかけら*Next
【アニメ】 電波と青春 11話&12話 最終回 才能がなくても結果をください
電波と青春 11話&12話(最終回) 「今年の夏はバスケと超能力と布団と   天体観測と祭りと野球と女々たんと」 「秒速0.00000000198センチメートル」 の感想を サブタイトルが異常に長いって!! とか、画面にツッコむそんな今日ですが そのツッコミはこれが?...
電波女と青春男 第12話「秒速0.00000000198センチメートル」(最終話)
前話のリュウシさんのバスケの試合の応援で社の「超能力」を信じた真にも不思議な力が身についたのか、今回の野球の試合を通してさらに一皮むけたようだ。 パッケージには第13話が収録されるとのことだが、テレビ放送はこれで最終話。惜しむらくは試合の先にあるはずの祭...
電波女と青春男 第12話 「秒速0.00000000198センチメートル」 (終)
青春ポイントインフレ、(アニメだけど)リアル充実度アップ。「電波女と青春男」の最終話。 TBSの番組公式ページはこちら。 「いとこ、キラキラしてる・・・いいなぁ・・・」 残りの天体観測をしな...
[2011/07/02 14:20] ゆる本 blog
電波女と青春男 第12話「秒速0.00000000198センチメートル」(最終回) レビュー・感想
「イトコ、キラッキラッ☆」  冒頭のこのシーン、最初なんだ?と思いましたが最後まで観て納得しました。奇跡を起こした真は輝いている。 11話でリュウシさんにフリースロー ...
[2011/07/02 15:59] ヲタブロ
[アニメ]電波女と青春男 第12話「秒速0.00000000198センチメートル」(最終回)
わぁ、すごすぎる。すごすぎるよ、この作品。ヒーローになれぬまま、ヒロインたちの活躍を励ますだけの傍観者の真が、最終回で真のヒーローになる。
電波女と青春男 第11話+第12話 感想
ぬぅうぅ~。 やはり彼女の出番はナシか・・・。 残り話数からして、おそらく無理っぽいとは思ってたけど、残念無念・・・・。 BD・DVD版での収録にでも期待しておこう。 先週は放送がお休みだったので、今週2話分一気に放送でした。 そんな訳で、「電波女と青?...
電波女と青春男 第12話(最終話) 「秒速0.00000000198センチメートル」 感想
彼らの青春はまだまだ終わらない。 第12話(最終話) 「秒速0.00000000198センチメートル」感想は続きから
[2011/07/03 18:17] あめいろな空模様
電波女と青春男~第12章「秒速0.00000000198セン...
 高校2年生の丹羽真(にわまこと)はおばの家にあずけられた。 いとこのエリオ、クラスメートの流子、前川さん、青春の12話目、最終回。夏祭りの主催権をかけて、商店街チーム...
[2011/07/04 08:41] ピンポイントplus