窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .マンガ感想> バクマン。> バクマン。 129ページ 青春と末路

バクマン。 129ページ 青春と末路

バクマン。5 Blu-ray 〈初回限定版〉 [Blu-ray]

ネタバレ注意です。
以下感想

決闘

平丸vs中井の肉弾戦は中井の圧勝
しかし蒼樹を守ろうと、平丸は何度でも何度でも立ち上がります。
見た目は超カッコ悪いけど、
ここまでの男気を魅せつけられたら蒼樹も惚れ直すでしょうね。

青春のすべてをマンガに注いできた中井は、
蒼樹の魅力に心惹かれて人生を狂わせた

完全に逆恨みで同情の余地がないのですが、
蒼樹のためだけにマンガを描いている平丸は激しく共感。
いやまぁ確かに同じ穴のムジナなんだろうけど、
この二人はエネルギーのぶつける先がまったく違っていますよ。


中井さんは僕の末路かもしれない
中井に同情しまくった平丸は中井をアシスタントとして迎え入れることに

雨降って地固まる、拳のキャッチボールをした二人は唯一無二の親友に?
このクサレ中年はちょっと優しくするとすぐつけあがりますねww

まとめ

傍迷惑でしょうがなかった中井騒動は、
ある意味同類である平丸がすべてを引き受けるかたちで一応集結。
「もうついていけねぇ、後はもう二人で勝手にやってくれよ・・・」ってカンジですねww

次回からはようやく「アニメ化を狙った二作品目の製作」に取り掛かるのかな?
サイコーとシュージンの同窓会が
二人のインスピレーションにどのような刺激を与えるのかに期待です。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2011/04/25 22:20 ] バクマン。 | CM(8) | TB(0)
[ 428 ]
類は友を呼ぶと言うか何と言うか、結果的にボケ同士が纏まっただけですね。編集者が苦労しそう(笑)
[ 2011/04/25 22:59 ]
[ 429 ] 中井編大団円・・・・なのかな?(笑)
朝、目覚めたらベットに中井
はい『こんな朝チュンは嫌だ 2011』にノミネート
即、大賞に決定です(笑)

次回は同窓会っぽいですね って小2の時の?
それだったら皆ずいぶん変わってるはず
シュージンが好きだった『直井いちこ』とかも美人になっていて 奥さん嫉妬したり?
そしてサイコーが
「えっ!ヤマちゃん女の子だったの!
 ランドセル 赤くなかったよねぇ!!」
とかなって 小豆が・・・
いや、いくら小2でも性別くらい判りますよね
はい、また悪い病気(妄想)が出てしまいました(笑)
[ 2011/04/26 01:03 ]
[ 430 ] 零崎零識さん、コメントありがとうございます!
> 編集者が苦労しそう(笑)

平丸を今まで見事にコントロールしてきたあの編集者なら、
中井のことも上手いこと踊らせることができるかもですねww
[ 2011/04/26 22:07 ]
[ 431 ] 黒神海豚さん、コメントありがとうございます!
> 次回は同窓会っぽいですね って小2の時の?
> それだったら皆ずいぶん変わってるはず

小2の同窓会だなんて、当時の面影なんか欠片も残ってないのでしょうね。
それにもしかしたらサイコーやシュージンと同じように
マンガの世界に足を踏み入れている同窓生もいるかも。
[ 2011/04/26 22:12 ]
[ 436 ] Re: バクマン。 129ページ 青春と末路
蒼樹は平丸と結婚して欲しいです。中井と行動するとなると、吉田氏の代わりをしてくれたりしたら、面白いと思います(笑)
[ 2011/04/30 13:12 ]
[ 438 ] バクモンさん、コメントありがとうございます!
> 中井と行動するとなると、吉田氏の代わりをしてくれたりしたら、面白いと思います(笑)

中井と平丸、どちらが主導権を握ることになるのか楽しみですよね!
[ 2011/05/01 09:55 ]
[ 723 ] Re: バクマン。 129ページ 青春と末路
「私は平丸さんを信じます」と言ったときに見せたユリタンの笑顔が印象的でした(私、平丸さんもっと強いと思いましたのツンとした後だから余計)。

あの編集者というと・・長髪で平丸にとって頭の上がらないロン毛のY田
氏でしょうか・・・事実上中井の担当も兼ねることになりますよ?
[ 2011/08/23 11:15 ]
[ 728 ] チョモランマ池辺さん、コメントありがとうございます!
> あの編集者というと・・長髪で平丸にとって頭の上がらないロン毛のY田
> 氏でしょうか・・・事実上中井の担当も兼ねることになりますよ?

いやまぁ確かにその通りなんですけど、
中井がこれからアシスタントではなく漫画家として再起するとは到底・・・。
[ 2011/08/26 08:29 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL