窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .マンガ感想> ONE PIECE> ONE PIECE 第622話 タイヨウの海賊団

ONE PIECE 第622話 タイヨウの海賊団

ONE PIECE Log  Collection  “SKYPIEA” [DVD]

ネタバレ注意です。
以下感想

タイガーの誇り

奴隷解放を行ったタイガーは、魚人島の英雄に
しかしそれと同時に魚人島の世界的立場は悪化し、
オトヒメの呼びかけに民衆は応じなくなります。
未来の融和と目先の勝利、そりゃすぐに結果を出せるほうが魅力的に見えますよね。

タイヨウの海賊団は、あくまで「人を殺さない」
魚人を奴隷にし、それを虐げる人間(特に天竜人)は憎い。
しかしそれで復讐に手を染めてしまえば連中と同じになってしまう。
とても誇り高く、まさに英雄と呼ぶにふさわしい魚人ですねタイガーは。

タイヨウの海賊団は、元奴隷の人間の少年を船に乗せます
母親と再会するために船に乗り込んだ少年には、
「殺されないための奴隷の作法」が骨の髄まで身についていました。
それを見たタイガーは少年の「烙印」を消し、決して殺したりはしないと宣言。
二度も奴隷の運命から解放してもらえたこの少年は本当に幸運ですね。

まとめ

悪いのは奴隷を虐げる者であり、種族の違いが善悪の境ではない。
タイガーは旅をしながらオトヒメと同じようにそのことに気づけたのでしょうね。

逆にタイガーの行動の上っ面だけしか見ておらず、
そのことに気づけずにいるのがアーロンやホーディ。
この時代のジンベエもタイガーやオトヒメの域にまでには達してなさそうですし、
タイガーというストッパーがいなくなった瞬間に
タイヨウの海賊団は暴走を始めるのでしょうね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2011/04/25 21:50 ] ONE PIECE | CM(2) | TB(0)
[ 426 ]
なぜタイヨウ海賊団が無くなったのか、そこが気になりますね。もしかしたら海軍や世界政府がオハラの時のような悪辣なことをしたのかも。あの少年の現在も知りたいです。


ボルサリーノのあの探偵あるいは刑事風の格好は、もしや田中邦衛さんの作品がモデルなんでしょうかね?あと報告していた海兵の髪型が……
[ 2011/04/25 22:08 ]
[ 427 ] 零崎零識さん、コメントありがとうございます!
> なぜタイヨウ海賊団が無くなったのか、そこが気になりますね。もしかしたら海軍や世界政府がオハラの時のような悪辣なことをしたのかも。あの少年の現在も知りたいです。

世界政府や海軍が絡んでくるのは間違いないと思うのですが、
そこからどうやってジンベエの七武海入りへとつながってくるのかが楽しみですね。
「もしかしたら海軍にハメられたタイヨウの海賊団を守るためにジンベエが取引をしたのかも」
と想像しています。
[ 2011/04/25 22:39 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL