窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > 雑記> アニメを観るということは、食事とよく似ている

アニメを観るということは、食事とよく似ている

2010年ももうすぐおしまい。
個人的にはこのブログを始めたことによって、
アニメに対する価値観が大きく変わった一年でした。

そこで今回は今年の総括的な意味も込めて、
今の自分のアニメやアニメ感想に対する考え方を書いていこうと思います。
思いつきだけの自己満足記事ですのでご注意を。
アニメを観るということは、食事とよく似ている
・・・いきなりだと何言ってるんだかワケがわかりませんよねww
でもこれこそが約9ヶ月間アニメの感想を書いてきて見つけた、
私なりの「アニメ観」なのです!

私にとってアニメを観ることは生きる活力を得ること。
定期的にアニメを補給しないと飢えてしまいます。
(これは結構マジな話ですww)

人によって好き嫌いがありますし、
同じジャンルのアニメばかり見続ければ飽きてしまいますし、
一人で観るよりも仲間と一緒に観たほうが楽しいです。
このあたりにも食事と通じる部分があるのではないでしょうか。

アニメは食べ物と同じで分解と吸収をされ、生成と発散に使われるモノ
人間は食事をした後、体内の消化器官で食べ物を分解し栄養を吸収します。
その後栄養を使ってエネルギーを生み出し、
活動をすることによってそのエネルギーを発散します。

私はこの一連のサイクルは
アニメを観た際にも同様に行われていると考えます。

もちろん実際にアニメを観たからといって、
本当にお腹がいっぱいになるわけではありません。

私たちはアニメを観ながら、
そのアニメの全体の流れや細部の表現に着目し、
自分なりにそれを解釈し理解します。
そして「~が面白かった」「~が可愛かった」などの感情が
頭の中から湧き上がってきます。
人によってはその後Webや友人に感想を吐き出したりしますね。

私はアニメについて
・作品の様々な部分に着目し切り取ることを「分解」
・自分なりにその内容に解釈し理解することを「吸収」
・内容についての感情を生み出すことを「生成」
・感情を外部へと吐き出すことを「発散」
みたいなカンジに捉えています。
小難しく言っていますが、いたって単純な考え方です。

このブログは、一連のサイクルをスムーズに循環させるためのモノ
例えば食事をした後、
体内でしっかりと消化されなければ腹痛を起こしますし、
体を動かさなければエネルギーは脂肪へと変わってしまいますよね。
健康的な食生活を送るためにはこのサイクルが重要です。

同じように、上であげた4つのサイクルのうちどれか一つでも滞ってしまうと
アニメを100%楽しむことができなくなってしまうのではないかと思います。


そのため私は、記事を書くことによってこの4つのサイクルを実行しています。
というか、私の書く記事はまんまこのサイクルを文章にしたものです。
あらすじで「分解」と「吸収」をし、その後の感想が「生成」、
そして記事を公開することが「発散」となります。

このサイクルはアニメを観ている人なら
誰しも無意識のうちに行っているとても当たり前なことです。
(「発散」に関しては人によってまちまちですけど)

しかし、これを頭の中だけで行うのと、実際に文章に直してみるのとでは
効果の度合いがまるで違ってきます。

ヘタクソな例えですが、
「人にモノを教えるのは最高の勉強になる」ってヤツでしょうね。
記事を書いた場合と書かなかった場合だと、
書いた場合のほうが明らかに作品の内容をより深く理解でき、
かつ頭の中はとてもスッキリとします。

まとめ
結局何が言いたかったのかというと、
「アニメを観た分感想を書けば、よりアニメを楽しむことができる」ということです。

これは何もアニメに限ったことではなく、
マンガや小説など様々なモノに通用することだと思います。
頭にインプットした情報は、アウトプットしてこそ真の価値を生み出すのです!

あとがきっぽいもの
・・・とまぁここまでいろいろと偉そうに書いてみましたが、
この考え方は今の自分のスタイルに対する理由付けでしかなかったりします。
本当はあらすじなんて書かずにいきなり感想が書けるのが理想だったりしますし、
もっと言えば作品の内容を深く掘り下げた考察も書いてみたいです。

しかしこの記事を見れば明らかなのですが、
私にはそれができるだけの文章力はありません。
細かい文章をツギハギみたいにつなげた記事しか書けないのです。
その上絵文字や顔文字も使えず、ユーモアのカケラもありません。

だからこそ、あらすじモドキ+しょうもない感想 という
ツギハギでも割とまともに見える今のスタイルに行き着きました。
わかりやすさを最優先にするこのスタイルなら、
文章は短く、絵文字や顔文字は使わないほうがいいからです。
これがもし考察系のスタイルだとさぁ大変、
この記事みたいに意味不明な記事が量産されることになりますww

この9ヶ月間、自分自身の文章のヘタさを嫌というほど実感してきました。
自分自身でもヘタだと実感できるのですから、
他の人達からすれば相当なものだったのでしょう。
それでも今このブログをやっていてよかったと思えるのは、
私の記事を読んで下さった方、コメントを下さった方、
TBを送ってくださったブロガーさんのおかげです!

さすがにこの無駄クソ長い記事を
最後まで読んでくださっている方はいないと思いますが、
せっかくの年末なので、ここらで今年1年の感謝の気持ちを伝えておこうと思います。
そしてよろしければまた来年もお付き合いの方よろしくお願いします!
とはいっても、まだ今年は10日ほど残っているんですよね。
ちょっと気が早かったかなww
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2010/12/21 07:00 ] 雑記 | CM(2) | TB(0)
[ 181 ] Re: アニメを観るということは、食事とよく似ている
僕もそう思います。
定期的に見る必要がある、もはや義務感みたいな感じ。
一気に見すぎてしまったときの罪悪感とかもねww
[ 2010/12/30 00:51 ]
[ 182 ] Re: Re: アニメを観るということは、食事とよく似ている
hiyuさん、コメントありがとうございます!

まさか合意してくれる方がいるとは思ってもみませんでしたww嬉しいです!
もう「アニメを観る」という行為が食事と同じように
生活の基盤になっちゃってるんですよね。
[ 2010/12/30 03:10 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL