窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .マンガ感想> ONE PIECE> ONE PIECE 第600話 再出発の島

ONE PIECE 第600話 再出発の島

ONE PIECE LOG COLLECTION

ネタバレ注意です。
以下感想
本物とニセモノ
攫われた偽ロビンを探していたチョッパーは
本物のウソップとナミと合流

二人からニセモノのことを聞いたチョッパーは
自分たちが有名人だとわかりうれしそう。

一方、チョッパーを追いかけていた偽ゾロと偽サンジは
本物のルフィを発見

ルフィはチョッパーと同じようにニセモノを本物だと勘違いしたまま
多くの部下を従えた偽ルフィのもとへ連れていかれます。

再出発
ラストライブを行っていたブルックのもとに海軍が
なんでも一大スターをなったブルックはこのライブを最後に引退をし、
麦わら海賊団に戻るとマネージャーに告白していたそうです。
ブルックは海軍に通報したマネージャーに
無念の島であり再出発の島であるシャボンディ諸島まで連れてきてもらったことを感謝。
そして海賊"麦わらのルフィ"は生きていると宣言し、
最後にもう一曲歌い始めます。
海軍はソウルキングのファンたちが抑えつけました。

チョッパーはさらにロボ化したフランキーに興奮
バカでかい手で精密作業ができなさそうなフランキーに、
ちゃんと精密作業用の手が用意されていて感激したww


サニー号へレイリーたちが登場
ニセモノたちを捕えるために海軍が大きく動きだしており、
海軍はもうすぐそこまで近づいております。
今現在サニー号にいないメンバーはルフィ、ゾロ、サンジ、ブルックで、
その内ルフィ以外とは電伝虫で連絡可能。
レイリーは「42番GR」へ船を回し、
そこに全員を集めて出航するよう言います。

まとめ
いよいよ再出発の刻。
しかしまだ一味全員が集結したわけではなく、
ルフィにいたっては渦中のニセモノたちの集会場にいる始末。
麦わらの一味2年ぶりの全員集合、そして再出発は
相当慌しく荒い、嵐のような展開になりそうですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2010/10/18 21:20 ] ONE PIECE | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL