窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > アニメ感想(総評)> 2010夏アニメの評価 その1(祝福のカンパネラ、オオカミさんと七人の仲間たち、学園黙示録)

2010夏アニメの評価 その1(祝福のカンパネラ、オオカミさんと七人の仲間たち、学園黙示録)

これをやらなきゃ俺の夏が終わらない
ということで2010年夏に放送されたアニメの総合評価、
作品全体の感想みたいなものを書いてみようと思います。
今回は祝福のカンパネラ、オオカミさんと七人の仲間たち、学園黙示録について。
評価対象作品
けいおん!!(前クールからの継続、全26話)
アマガミSS(2クール作品、第12話までの評価)
伝説の勇者の伝説(2クール作品、第12話までの評価)
祝福のカンパネラ(全12話)
生徒会役員共(全13話)
みつどもえ(全13話、2期製作決定済み)
オオカミさんと七人の仲間たち(全12話)
世紀末オカルト学院(全13話)
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD(全12話)
ストライクウィッチーズ2(全12話)
あそびにいくヨ!(全12話)

それでは各作品の総合評価と感想に移りたいと思います。
作品名の横の数字は100点満点中何点かを表しております。

祝福のカンパネラ 72点
エロゲ原作、今期随一の癒しアニメ

とにかく観ていてとても穏やかな気持ちになれるアニメでした。
ただのハーレムアニメかと思えば終盤にまさかのシリアス展開、
しかしそれさえもこの作品のテーマである
「誰一人欠けることなくみんなが幸せになる」を
より強調するためであったと思います。

ここ最近1クール作品は尺不足のため
うまいことまとめきれてない作品が多い気がしますが、
この作品は最終回こそ少し駆け足気味でしたが
全12話できれいに物語を締めくくることができており、
そこが非常に好印象でした。

あと、意外にもバトルに力を入れており驚きました。

間違いなく良作であったとは思いますが、良くも悪くも良作止まり。
サルサとリトスの双子以外はあまり印象に残らなかったです。

ベストエピソード
第8話 8話だよ!全員集合!

ベストキャラクター
サルサ・トルティア(CV.柚原有里)&リトス・トルティア(CV.後藤麻衣)

オオカミさんと七人の仲間たち 66点
モデルは御伽話、黒子ナレが特徴の作品

いろいろなところで物議をかもした黒子ナレですが、
自分は「ナレーションを使うこと自体は別にいいけど使い方が間違っている」
と思っております。

御伽話をモチーフとした作品なわけですから、
ナレーションを前面に押し出すやり方にはケチをつけるつもりはありません。
しかし、ナレーションを前面に出しすぎて
肝心のキャラクターたちの活躍やら魅力やらを殺してしまっています。
シリアスな場面でちょくちょく雰囲気を壊したり、
挙句の果てにはキャラのセリフに被せてくるなど
とにかく空気が読めてませんでした。

非常にクセの強いナレーションなわけですから、
キャラが活躍しているときやシリアス展開では自重をし、
もし前に出てくるのならキャラとのかけあいをさせれば、
キャラと黒子ナレ両方が活きたのではないかと思います。

敵キャラがあまりにも魅力がない+黒子ナレが雰囲気をぶち壊す
そのためシリアス展開やバトルに全然面白味を感じませんでした。

そもそも物語の中心であるおおかみさんと羊飼の因縁、
そして亮士と羊飼の対決が結局決着つかずで丸投げってのは
あまりにもヒドすぎます。

(もしかしたら2期作るために温存したのかもしれませんが)

脇を固めるキャラたちがすごく魅力的でしたし
黒子ナレが明らかにコメディ向きなので、
無理にシリアス展開に持っていかず
ただひたすら御伽銀行の日常を描いてくれたらなぁと思います。

実際、バトってない第1話第3話第4話第8話第9話
個人的には結構面白かったです。

ベストエピソード
第8話 おおかみさんとねずみの嫁探しとやっぱり豚はこういう扱い

ベストキャラクター
地蔵亜美(CV.高橋美佳子)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 82点
バイオレンス&エロスのサバイバルアクション

割とよくあるゾンビ物の作品かと思いきや、
そこにエロやアクションを盛り込むことによって
非常にエンターテインメント性が高くなっておりました。
キャラ同士のかけあいも面白くてよかったです。

極限状態に追い詰められた人々が
普段とは違う一面を見せるという
サバイバルホラーの醍醐味もしっかりと描かれておりました。

ただ、話が進むにつれて主人公一行がどんどん人間離れしていき
少し感情移入しにくくなったのがちょっと残念でした。

そしてこの作品はとにかく主題歌が素晴らしかったです!
OPはもちろん、EDも毎回変わるというのにどれも名曲でした。
(個人的に特にお気に入りなのは第1話と第5話のEDです)

ベストエピソード
第9話 The sword and DEAD

ベストキャラクター
平野コータ(CV.檜山修之)


その2に続きます。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2010/09/26 07:30 ] アニメ感想(総評) | CM(0) | TB(3)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

今期(10年9月終了)アニメ評価 その1(完全...
今期は割と1週早く最終回を迎える作品が多かったなぁと。ひとまず完結した作品を先に評価します。尚、最初に書いた分に加筆した関係で、新たな記事としてUPしましたのでご了承くだ...
今期(9月終了)アニメ評価in星屑の流星群
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人というところのブログで 9月終了アニメの評価募集があったので僕もその企画に参加したいと思い 記...
[2010/10/12 07:31] 星屑の流星群
今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロ様が企画されている「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10」に...
[2010/10/17 23:24] 記憶のかけら*Next