窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> オオカミさんと七人の仲間たち> オオカミさんと七人の仲間たち 第10話 おおかみさんと御伽銀行のすごく長い一日

オオカミさんと七人の仲間たち 第10話 おおかみさんと御伽銀行のすごく長い一日

オオカミさんと七人の仲間たち 第1巻 [Blu-ray]

オオカミさんと七人の仲間たち 第10話。
ついに羊飼の悪意が牙を向く―――。
以下感想
二人の新たな出会い
羊飼は御伽銀行の悪評を流し、御伽銀行の信用を落とそうとします
そこでリストが採った策は
「30%OFFのキャンペーンをやり、ガンガン依頼を解決し貸しを作りまくる」というもの。
御伽銀行のメンバーは普段以上の仕事量に大忙し。
ちなみにおおかみさんは前回見た夢(オールバックの亮士にキスされる)
を今だに気にしており、亮士のことを避けてしまいます。

亮士の前に御伽学園3年の猫宮三郎が登場
頻繁に語尾が「ニャ」になってしまう得体のしれないこの青年は、
初対面の亮士にいきなり「鍛えてやる」とか言い出します。
Noとは言えない亮士は流されるまま特訓をつけてもらうことに。

一方、おおかみさんの前には鬼ヶ島高校の三国麗狐が現れます
麗狐はあの羊飼の彼女らしいですが、羊飼に捨てられたあとは不良たちに乱暴され、
おおかみさんやりんごちゃんの寮まで逃げてきたらしいです。
おおかみさんは彼女の言うことを全面的に信用し、
鬼ヶ島高校から転校できるようにリストにかけあうとともに、
転校できるまで彼女を自分たちの部屋に匿うことを決めます。
一応念には念と、おつう先輩が二人の部屋の向かいに張り込み。

ピンチ
キャンペーン最終日、アリスは宇佐美に連れられ喫茶店へ
しかしそこに現れたのは鬼ヶ島高校の不良たち、
自分が騙されたことに気づいた宇佐美はアリスの手を引きその場から逃げ出します。

一方、依頼を終えた浦島のもとにも不良たちが
不良たちが持っていたのは乙姫のバッグ。
浦島は抵抗せず不良たちに連れていかれます。

さらにはおつう先輩にも魔の手が
何者かにスタンガンを浴びせられ気を失ってしまいます。

りんごちゃんと別れたおおかみさんは麗狐のもとへ
そして麗狐はその本性を表します

麗狐によって気絶させられたおおかみさんは
羊飼のいる鬼ヶ島高校へと連れていかれます。

まとめ
明らかに怪しすぎる麗狐に対してあまりにも無用心すぎましたね。
おおかみさんはかつての経験がありますし
麗狐に入れ込んでもまぁ仕方ないとは思いますが、
問題は悪知恵を働かせることが得意分野なはずのりんごちゃんです。


御伽学園に訪れたかつてない危機!
・・・のはずなんですが、どうもイマイチ緊張感がわかないですね。
きっと時代錯誤な敵の不良集団とシリアスに全く合わないナレーションのせいですね。

とにかくいよいよ羊飼との因縁を清算するとき。
亮士はおおかみさんを守れるのか。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

オオカミさんと七人の仲間たち 10話『おおかみさんと御伽銀行のすごく長い一日』
亮士と涼子と林檎。 いつもの3人は、他のメンバーと同じく頭取に呼び出され御伽銀行へと向かっていた。
[2010/09/13 20:29] 本隆侍照久の館