窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> 響け!ユーフォニアム2> 響け!ユーフォニアム2 第十一回 はつこいトランペット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

響け!ユーフォニアム2 第十一回 はつこいトランペット

響け!ユーフォニアム2 2巻 [Blu-ray]

ユーフォ2期 第11話。
滝先生の妻のことを知った麗奈は・・・。
以下感想

麗奈の強さ

滝先生の妻のことを知った麗奈は・・・。

麗奈が久美子を避けていた原因はやっぱり滝先生の妻の件。
親友なのに真実を黙っていた久美子に対する怒りもあったようですが、
それ以上に真実を知って芯がブレブレになる自身への動揺が大きかった模様。
麗奈はそんな自分の状況を「弱さ」だと言っていましたが、
自身の根幹が揺るがされたも同然な事態ですので、仕方のないことですよ。

夢破れ涙する麗奈と、その傍らに久美子、というシチュエーションは、
図らずも中学時代、二人が一度絶縁状態になったあの出来事と同じ。
あの時と明確に違うのは、久美子の、麗奈にかける言葉ですね。
深い付き合いになって麗奈の性格、本気度がよくわかってきたってのが第一として、
「特別な麗奈ならどんな困難だろうと最後には必ず達成してみせるはず」
と久美子自身が確信しているのかもしれませんね。

いずれにしても久美子は麗奈の親友に相応しい、いい性格になったものです。

それから一時、さすがの麗奈も練習に集中を欠くようになりましたが、
滝先生本人から妻への思いを聞き出すことで、より高みへと上り詰める。
傷つくことを恐れる臆病者が多い中、麗奈のこの強さは本当に光ってますね。
麗奈が特別である所以がよくわかる一話でした。

まとめ

てなわけで今回は麗奈の失恋とそこからの復活劇。
痛みも悔しさも悲しさも、全部取り込んで自らの意志をより強固にする。
そんな麗奈の驚異的な心の強さに感服でした。

そして部内イベントも大体やり尽くしたところで、いよいよ全国大会本番。
あすか先輩の、麗奈の、そして久美子の思いの帰結は如何に・・・。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

響け!ユーフォニアム2「第十一回 はつこいトランペット」
響け!ユーフォニアム2「第十一回 はつこいトランペット」に関するアニログです。
[2017/01/01 21:38] anilog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。