窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> ステラのまほう> ステラのまほう #11 お困りですかお嬢さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ステラのまほう #11 お困りですかお嬢さん

ステラのまほう 第2巻 [Blu-ray]

ステラのまほう 第11話
夏コミ向けの新作制作現場で起きたトラブルその二。
以下感想

せきせんぱいは はずかしめを うけた

夏コミ向けの新作制作現場で起きたトラブルその二。

前々から話題には出ていたはーちゃんの姉は珠輝の糸目の同級生で、
はーちゃんは部活に入れ込みすぎていることを家族から問題視されていた。
身から出た錆と言えばその通りなので仕方ないっちゃ仕方ないですが、
Iri§先生への信仰心、作品への愛、技能習得への貪欲さ、そして負けん気、
総じて「創作への熱意」は珠輝に負けず劣らず並々ならぬものがあり、
その点に関しては素直に尊敬できるので、さすがに少々かわいそうかなぁ。

無理矢理外されて夏コミに参加できなくなるなんて納得できない、悔しい。
これまでにないほどの攻めモードに突入した珠輝は、
関先輩とri§先生をお供に飯野家へ直談判に赴く。
そして関先輩の尊い犠牲の果てになんとか糸目ちゃんの説得に成功。
過去の黒歴史がまた新たな黒歴史を生み出す、
この終わることなき黒歴史スパイラルこそがIri§先生の真骨頂w
いや、バカにしてるんじゃなくて素直にカッコイイと思いましたよ、マジで。

こうしてはーちゃんとの協力体制は無事継続となりましたが、
一方で珠輝の心はなんとも言えないモヤモヤに包まれていた。
誰かに認められたいとか評価されたいとかそういうことじゃない。
自分が描きたいから描く、それこそが創作活動の原動力であるべき。
はーちゃんにSNS部イラストレーターとしての立場を脅かされたことにより、
珠輝も今一度初心に立ち返ることができたってところですね。
まぁ珠輝の異常なまでのパパ愛を見るに、
パパ以上にカッコイイおじさまを描くことは未来永劫できなさそうな気もしますがw

まとめ

てなわけで今回ははーちゃんのデレと珠輝のパパ愛。
前回まで、はーちゃんって裕美音と比べると微妙だよなぁと思ってきたわけですが、
なんやかんやで今となってはたまちゃん×はーちゃんが相当良く思えてきたり。
でもやっぱり裕美音成分が足りない、ふよんちゃん成分はもっと足りない。
というかSNS部の正部員なのに藤川先輩の存在感が薄すぎないか?
まぁ今回もそうだけど所々で地味にいい仕事をしているんだけど。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2016/12/30 19:15 ] ステラのまほう | CM(0) | TB(1)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ステラのまほう「#11 お困りですかお嬢さん」
ステラのまほう「#11 お困りですかお嬢さん」に関するアニログです。
[2017/01/01 21:39] anilog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。