窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ステラのまほう> ステラのまほう #10 精密機械

ステラのまほう #10 精密機械

ステラのまほう 第2巻 [Blu-ray]

ステラのまほう 第10話
夏コミ向けの新作制作現場で起きたトラブルその一。
以下感想

しーにゃんの ぱそこんが ふっかつした

夏コミ向けの新作制作現場で起きたトラブルその一。

はーちゃんは夏コミに向けて正規の部員のように部室に入り浸るようになり、
対はーちゃんのため関先輩はIri§先生モードがデフォルトになる。
まぁ本人がなぜか乗り気だし、Iri§先生も別に減るもんじゃないし、
このまま放っておけばいいんじゃねぇかと思っていたのですが・・・。

Iri§先生にベッタベタなはーちゃんの影響で珠輝は一気に不機嫌に。
勢い余って部長さんを泣かすわ、借り物のPCを落とすわと連続でやらかす。
珠輝はポーっとしているようで意外と自己主張が激しく行動的な面があり、
今回はそれが行き過ぎて若干暴走状態になっていた。
一方の部長さんは関先輩以外が相手だと気を遣いすぎるきらいがある。
攻めキャラとヘタレ受け、これもまた掛け算が捗りそうな組み合わせかw

SNS部の末裔たちを今も陰から日向から見守り続ける創始者、照先輩。
前年度部長の自分が過度に出張ってしまうと、
部を任された部長さんたちに「信用されていない」と思われてしまう。
だけどこうして頻繁に部の様子を見に来るあたり、
創始者としての親心は未だに捨てきれないのでしょう。
一人でなんでもできてしまう照先輩だからこそ、
後輩のことを信頼するのが意外とニガテだったりするのかもしれませんね。


まとめ

てなわけで今回はイライラたまちゃんとメソメソしーにゃん。
普段の一つ結びを解いた珠輝のポテンシャルの高さ、
それと自分のPCを乱暴に扱われてもちっとも怒りもしない、
どころかどこまでも後輩の心配をする部長さんの人の良さに驚きの一話でした。
部長さんに関しては関先輩の言うとおり、
もう少しぐらいビシっとしてもいいんじゃないかと思いますけどねぇ。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2016/12/30 19:00 ] ステラのまほう | CM(0) | TB(1)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ステラのまほう「#10 精密機械」
ステラのまほう「#10 精密機械」に関するアニログです。
[2017/01/01 21:39] anilog