窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ステラのまほう> ステラのまほう #9 スキルアップその2

ステラのまほう #9 スキルアップその2

【Amazon.co.jp限定】 ステラのまほう 第1巻( 全巻購入特典:「アニメ描き下ろしイラスト使用LPサイズジャケット仕様ディスク収納ケース」引換シリアルコード付 )( イベントチケット優先販売申込券&抽選会参加券付 ) [Blu-ray]

ステラのまほう 第9話
SNS部の次回作、その題材はあの・・・。
以下感想

くろのれきし かくさん

SNS部の次回作、その題材はあの・・・。

水葉登場による存在価値喪失を恐れてスランプに陥る繊細な珠輝と、
その珠輝を上手く励ませず本人以上に落ち込むネガティブすぎな部長さん。
そして普段は「冴えないメガネ」のくせに、
時折藤川先輩に匹敵するイケメンっぷりを発揮する関先輩。
裕美音に言わせれば関先輩もまた「誘い受け」なのでしょうか?w

そんな関先輩はカリスマライターIri§先生として水葉と対面。
必死に正体を誤魔化そうとした結果、SNS部の次回作、、夏コミでの発表作が、
水葉の聖典にしてIri§先生の代表作「星屑のインテンツィオーネ」に決定する。
そして関先輩の妄想の権化は、早くもその圧倒的感染力を発揮しはじめる。
曰く、「模範とすべきヤマトナデシコが描かれている」とのことですが、
前回判明したあらすじの限りだと、ただのクソビッチにしか思えないんだが・・・w

次回作の絵は珠輝と、まだ準部員状態の水葉との分業体制。
うかうかしてると「星屑の~」に人生賭けてる水葉に仕事を全部取られるため、
珠輝は実力テストの勉強もそっちのけでスキルアップを図る。
好きなことだけに没頭していてもいずれ成長限界をむかえてしまう、
そして別の絵師との作業は相手のスキルを盗む絶好のチャンス。
この作品がSNS部の絵師である珠輝の成長の機会になるのであれば、
公開処刑状態の関先輩の犠牲も少しは報われると言ったところかw

まとめ

てなわけで今回は珠輝たちSNS部+水葉の次なる目標について。
既存作のゲーム化&絵師2人体制ということで、珠輝や関先輩にしてみれば、
前作の「ステラのまほう」に比べれば肉体的な負担は大分少ない。
ただし、特に関先輩的には精神的な負荷が格段に跳ね上がっていると。
今回、謎のIri§先生キャラを演じて水葉をやり過ごすだけで吐血していましたし、
このままだと関先輩、夏コミ前に死んでしまう恐れがありますねw
良かれと思っての悪あがきが自身の首を絞めていくのがIri§先生クオリティww
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2016/12/05 20:00 ] ステラのまほう | CM(0) | TB(1)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ステラのまほう「#9 スキルアップその2」
ステラのまほう「#9 スキルアップその2」に関するアニログです。
[2016/12/08 17:38] anilog