窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ステラのまほう> ステラのまほう #8 デバッグなめたらダメだよ?

ステラのまほう #8 デバッグなめたらダメだよ?

ステラのまほう 第1巻( イベントチケット優先販売申込券&抽選会参加券付 ) [Blu-ray]

ステラのまほう 第8話
Iri§先生を敬愛し、珠輝を目の敵にするライバルキャラの登場。
以下感想

くろのれきし かいほう

Iri§先生を敬愛し、珠輝を目の敵にするライバルキャラの登場。

第5話の修羅場にてちょこっと登場した「後にして」の娘、飯野水葉。
イラスト部所属らしく実力は高いみたいですが、思い込みがヒドく激しく、
一人相撲をした挙句勝手に自滅していく、典型的なライバルキャラ。
まぁアレですね、感受性がムダクソに強すぎるのでしょう。
作品愛に溢れたいい娘であるのは確かっぽい。
あの痛々しさしかない妄想のどこに惹かれるのか微塵も理解できませんがw

そんな水葉の一番の特徴は、相手によって対応が180°変わること。
Iri§先生に心酔し、目上の部長さんや藤川先輩には敬意を払うが、
逆にライバルである珠輝と「後にして」の恨みがある関先輩にはとにかく辛辣。
そしてその関先輩こそ敬愛するIri§先生であるとは露程もとも思わない。
水葉にとってIri§先生は唯一神、水葉の敬愛はすでに宗教の域なので、
彼女の中で関先輩=Iri§先生となる日は未来永劫やってこないでしょうw


で、部外者の水葉の発案で、SNS部はHPにメンバー紹介の画像を載せることとなり、
珠輝は面白い画像を意識しすぎてなぜか「きんぴらごぼう」に行き着く。
今回ばかりは水葉の言うとおり、なぜ絵描きなのに絵を描かねぇんだよってカンジ。
まぁ同人サークルのPRなんて大体こんなカンジにカオスってる印象ですけどねw

まとめ

てなわけで今回は珠輝のライバルキャラ(予定)の飯野水葉の回。
今後、裕美音と同じくSNS部の準部員的なポジションで、
珠輝と切磋琢磨を繰り広げていくのか、はさておいて、
どちらかというと関先輩のメンタルを削っていくのが主な仕事なのかも。
個人的には珠輝や部長さんをいじめない限りは、
どうぞ好き放題やってくださいと思っていますw
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2016/11/29 22:40 ] ステラのまほう | CM(0) | TB(1)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ステラのまほう「#8 デバッグなめたらダメだよ?」
ステラのまほう「#8 デバッグなめたらダメだよ?」に関するアニログです。
[2016/12/02 16:38] anilog