窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> ステラのまほう> ステラのまほう #5 カウントダウン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ステラのまほう #5 カウントダウン

ステラのまほう 第1巻( イベントチケット優先販売申込券&抽選会参加券付 ) [Blu-ray]

ステラのまほう 第5話
珠輝は、同人活動の修羅場、暗黒面を目の当たりにすることに。
以下感想

ステラのまほう

珠輝は、同人活動の修羅場、暗黒面を目の当たりにすることに。

過酷な創作作業、ではなく季節の変わり目のため、珠輝は風邪をひいてしまう。
部長さんや関先輩がわざわざ珠輝の家を部室としたのは、
発熱のため作業を進められない珠輝にプレッシャーをかけるためではなく、
真面目で一生懸命な後輩の体調を純粋に心配してのこと。
先輩たちは三人とも珠輝のことをえらく可愛がっている印象ですが、
唯一の後輩がこんないい娘であればそりゃ愛でずにはいられませんよねぇ。

そんな優しい先輩たちに囲まれ珠輝はウキウキ状態でしたが・・・。
致し方ない事態とはいえ締め切りが二ヶ月前倒しとかムリゲーすぎw
関先輩もムリだと思っていながらなぜそのイベントに応募したんだよww
で、過酷極まるデスマーチによって部員のメンタルはゴリゴリすり減り、
ついにはあの珠輝までも巻き込み部内で対立が発生してしまうと。
入部希望者ちゃんはSNS部を訪れるタイミングがあまりのも悪すぎでしたよねぇ。
そもそもなんて休日にやってきたんだよって話なんですけどw

それでも部員全員が仕事をキッチリと仕上げ、
SNS部の今年度初作品「ステラのまほう」が完成となる。、
こうして締め切り前倒しのアクシデントにもなんとか対応できたのは
当初からマージンをたっぷり取ったスケジュールを立てていたから。
作品名に込められた部長さんの自画自賛っぷりがちょいとウザいですが、
実際のところ部長さんの働きはものすごく偉大でしたよねぇ。

まぁバグ取りやテストプレイすらすっ飛ばした突貫工事となってしまいましたがw

まとめ

てなわけで今回はホント唐突にやってきた同人ゲーム製作の最終局面。
突貫工事のためクオリティの面での不安や不満はもちろんあるでしょうけど、
ひとまず「自分たちの活動が形となる」ことが珠輝的にもSNS部的にも重要。
過酷なデスマーチで珠輝の精神がやられてしまうことがなくて一安心ですw

で、次回は珠輝の同人ゲーム即売会初参加。
コンディションの悪さは若さとテンションの高さで誤魔化すスタンスみたいですが、
アレって一山越えた午後3時ぐらいから猛烈にしんどくなってくるんですよねぇ。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2016/11/04 13:45 ] ステラのまほう | CM(0) | TB(2)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ステラのまほう TokyoMX(11/01)#05
第5話 カウントダウン 珠輝が風邪でダウンした。お見舞いに来た椎奈とあやめ。珠輝の部屋で作業を続ける2人。ここが今は部室。その意味をあれこれ考えて悩む。椎奈が席を外した際にあやめに意味を尋ねる。ここが部室だから、珠輝も一緒に居る、作業中だと 言いたかったのでは。椎奈は喋るのが苦手だったが今はハッキリ言えるようになった。それでも御見舞にはあやめと同行しているのも コミュニケーションを円滑に図る...
[2016/11/05 00:53] ぬる~くまったりと
ステラのまほう「#5 カウントダウン」
ステラのまほう「#5 カウントダウン」に関するアニログです。
[2016/11/05 12:08] anilog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。