窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!> Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第11話 独りじゃない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第11話 独りじゃない

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第1巻 [Blu-ray]

プリズマイリヤ4期 第11話。
翼を得た美遊と剣を取り戻した士郎は、エインズワースへの反逆を行う。
以下感想

カウンターラッシュ

翼を得た美遊と剣を取り戻した士郎は、エインズワースへの反逆を行う。

本編で士郎が未来の自分の導きによって覚醒を果たしたように、
クロもまたオリジナルとの共闘によって己の能力について学習していく。
まぁ実際のところ、この世界の衛宮士郎と、
クロの身に宿るクラスカード「アーチャー」の関係って謎なんですよねぇ。
本編の英霊エミヤ自体、聖杯戦争が生み出したイレギュラー中のイレギュラー。
全く異なる形式の聖杯戦争が催されているこの世界で、
郎がどのような経緯で「無限の剣製」を会得したのかが気になります。


クロとの共闘で英雄王(偽)を倒した士郎はジュリアンに肉薄するものの、
これまた予想外すぎる人物が予想外すぎる装いでその行く手を阻む。
こちらの士郎は精神的にはHFルートの士郎に近しいわけで、
その最大の障害として彼女が現れるのは宿命とも言えるのかな。
で、そんな彼女とあの英霊の組み合わせは・・・、めちゃくちゃしっくりきますw

桜が狂気に堕ち、美遊が慢心に飲まれるというカオスすぎる戦場の裏側で、
イリヤやクロは絶望的なまでの物量差によって着実に追い込まれつつあった。
それでも挫けないイリヤは伝説の聖剣「エクスカリバー」を振るう。
「エクスカリバー」といえば本編でも聖杯破壊に定評のある必殺技なわけですが、
残念ながら此度の一撃は標的を間違っちゃっていましたね。

まとめ

てなわけで今回は美遊や士郎を加えてのエインズワース攻略戦。
英雄王vsダブルエミヤに盛り上がっていたら、まさかのサクランスロット登場、
さらには美遊の慢心堕ちと、驚きの展開の連続にテンション上がりまくりでした。
惜しむべくは作画、どうしても比較対象がZeroやUBWになってしまいますからねぇ。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 3239 ] Re: Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第11話 独りじゃない
>本編の英霊エミヤ自体、聖杯戦争が生み出したイレギュラー中のイレギュラー

英霊エミヤは別に聖杯戦争ありきの英雄という訳じゃないですよ(むろん、聖杯戦争での戦いや経験に強い影響を受けてはいるでしょうが)

そもそも本編のエミヤの生前の聖杯戦争は、セイバールートに近いが、
セイバーの心を救えなかったという内容だったようです。
つまりエミヤはUBWの士郎と違って聖杯戦争で無限の剣製を習得したわけではありません。

エミヤが守護者の契約をした災害も聖杯戦争とは全く関係ないです。
[ 2016/10/10 21:08 ]
[ 3242 ] Re: Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第11話 独りじゃない
むしろUBWの士郎の方がイレギュラーです。
本来の自分が長い時間をかけて習得した技をカンニングで身につけ、
凛の魔力供給で強引にそれの使用に耐えられる状態になってたわけですからね。
[ 2016/10/15 19:07 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!「第11話 独りじゃない」
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!「第11話 独りじゃない」に関するアニログです。
[2016/09/27 08:08] anilog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。