窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!> Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第10話 姫の元へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第10話 姫の元へ

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第1巻 [Blu-ray]

プリズマイリヤ4期 第10話。
「正義の味方」を騙るエインズワース家当主の正体は・・・。
以下感想

二人の贋作者

「正義の味方」を騙るエインズワース家当主の正体は・・・。

改めて決意を固めたイリヤ一行による怒涛の反撃。
美遊を解放し、ダリウスに「ルールブレイカー」を突き立て、
ついでに人形にされていた年増二人も元に戻す。
なんだかんだでクロはやっぱり頼りになるし、
ギルくんの有能っぷりは今作どころかシリーズ通しても随一。
バゼットは・・・・、基本脳筋だから活躍の場が限られてしまいますよねぇw

イリヤたちがこれまで対峙していたダリウス・エインズワースとは偽りの姿。
その正体はダリウスの息子、ジュリアン・エインズワースであった。
エインズワース家の面々はもちろん、美遊もその事実は知っていた。
敵対勢力への対応であれば拠点に施した置換魔術で事足りるでしょうし、
「正体の隠匿」という本来の目的のための「偽装」であったとは少々考え難い。
では、ジュリアンは一体何のために姿を偽っていたのか・・・?
詳細は不明ですが、衛宮士郎の存在が深く関わっているのは間違いないでしょう。

エリカが泥に飲まれ、代わりに黒い英霊が次々現れ、戦況が逆転。
再び猛威を振るうジュリアンの眼前に、もう一人の贋作者が現れる。
魔術行使の影響で一部変色した髪の毛や肌を見る限り、
こちらの士郎は衛宮士郎と英霊エミヤの中間ってところでしょうか。
とはいえ「アーチャーの腕」や「アヴァロン」は持っていないでしょうし、
HFルートの士郎ほどは人間やめちゃってもいなさそうかなw

まとめ

てなわけで今回は真の黒幕ジュリアンと、みんな大好き衛宮士郎の登場。
さすがは本編主人公、ヒーローオーラがハンパじゃないですよねぇ。
いやぁ改めて見るとこの男、ホントにカッコいいわぁ。
このダサさと紙一重なところがめちゃくちゃ中二心をくすぐってきますねw
この調子で話数共々、限界突破のカッコよさを見せてもらいたいものです。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!「第10話 姫の元へ」
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!「第10話 姫の元へ」に関するアニログです。
[2016/09/27 08:08] anilog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。