窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> ラブライブ!サンシャイン!!> ラブライブ!サンシャイン!! #10 シャイ煮はじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ラブライブ!サンシャイン!! #10 シャイ煮はじめました

ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 1 (特装限定版)

ラブライブ!サンシャイン!! 第10話。
新生Aqoursのリスタートは恒例の夏合宿から。
以下感想

夢を追う者同士だから

新生Aqoursのリスタートは恒例の夏合宿から。

夏といえばラブライブ、頂点を目指す者としてガチな特訓は避けては通れない。
しかし同時にロコドル色も強いユニットとしては、自治体への協力も欠かせない。
そこでAqoursは朝夕に練習、日中は海の家の手伝いという、
なんとも高校生らしい充実しまくった夏休みを過ごすことに。
件の特訓メニューもどっかの体育会系熱血女子が暴走して立てたもので、
実際に当人たちもあのメニューをちゃんとこなしているわけではなかったり。
むしろあのメニューを平然とこなしてしまう果南ちゃんの体力に驚愕ですw

そんなわけで特訓がグダクダになるのは予定調和として、
昼間の海の家が繁盛しているかといえばやっぱりそうはならなかった。
曜ちゃんや果南ちゃんの働きは大変素晴らしかったものの、
それを帳消しにして余りあるほどヨハネと鞠莉ちゃんがやらかしていた。
というか意気揚々と仕切っていたダイヤのポンコツっぷりが致命的。
Aqoursって千歌以外に軌道修正をするタイプが一人もいないのが痛手ですよねw

Aqoursが照準を定めるラブライブの本番は、梨子ちゃんのピアノ発表会とモロ被り。
Aqoursの活動に楽しさを見出している梨子ちゃん的にはラブライブ優先の方針でしたが、
事情を知った千歌は正反対に発表会を優先してほしいという考えだった。
17年間の人生でようやく心の底から本気になれる夢を見つけた。
千歌は今、おそらくAqoursの誰よりも「夢の尊さ」を理解しており、
そんな彼女が親友の夢の舞台を応援しないなんて、できるわけがない。
ポイントは、千歌は心の底から梨子ちゃんの晴れ舞台を喜んでいるということ。
だからこそ梨子ちゃんにとっては本当に難しい選択になるのでしょうけどね。

まとめ

てなわけで今回は待ちに待った夏合宿。
ここ最近は割とシリアス寄りだったため今回はコメディ色強めに感じましたが、
特に三年生組のやりたい放題っぷりが際立つ一話だったのでは。
個人的には地味に超万能な曜ちゃんがポイント高かったです。
どうにも器用貧乏感というか、良いように使われている感があるので、
ここらで一発彼女の見せ場が欲しいと思っているところです。

で、そんな私の願いが通じたのか、次回はどうやら曜ちゃん回っぽい。
千歌と梨子ちゃんの間でキレイにまとまっている百合の輪に、
曜ちゃんが首を突っ込むことで話がややこしくなるのか、それとも・・・。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ラブライブ!サンシャイン!! 第10話
  ラブライブ!サンシャイン!!第10話です。 梨子ちゃんの背中を押す千歌ちゃん。   梨子ちゃんにメールがきました。 ピアノコンクールの登録期限のお知らせでした。 第10話「シャイ煮はじめました」 夏休みといえば? ルビィ「たぶん…ラブライブ!」 ダイヤ「さすが我が妹♡ かわいいでちゅね~よくできました♡」 ルビィ「がんばルビィ♪」 ヨハネ「なにこの姉妹コント」 さて、...
[2016/09/06 08:30] アニメグラフィティ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。