窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ラブライブ!サンシャイン!!> ラブライブ!サンシャイン!! #9 未熟DREAMER

ラブライブ!サンシャイン!! #9 未熟DREAMER

ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 1 (特装限定版)

ラブライブ!サンシャイン!! 第9話。
果南と鞠莉、そしてダイヤ、3年生組の知られざる過去とは・・・。
以下感想

仲直りのハグ

果南と鞠莉、そしてダイヤ、3年生組の知られざる過去とは・・・。

一身上の都合からの長期休学からようやく復学した果南ちゃんと、
彼女を再びスクールアイドルへと引きずり込もうとする鞠莉ちゃんが対立。
結果、曜ちゃんがベランダから転落しかねない危うい事態に。
にしても、Aqoursは頭よりも先に身体が反応しちゃう脳筋タイプや、
人の話をまるで聞かない暴走特急タイプが多すぎる。
あの千歌がなんだかんだでまとめ役に収まっているのが良い証拠ですねw

東京のイベントで挫折したと思われていた果南ちゃんでしたが、
実際はスクールアイドルに夢中な鞠莉ちゃんの将来を案じての演技だった。
鞠莉ちゃん的にはそっちから誘っておいてそりゃねぇだろってカンジですが、
果南ちゃん的にも言い出しっぺ故に強い責任を感じてしまうのも無理ないと思う。
実際、無印でもことりちゃんが最終的に留学を辞めちゃった際、
本当にそれでいいのかよ?と軽く不安になりましたしね。

果南ちゃんは鞠莉ちゃんのことを第一に考えていたし、それは鞠莉ちゃんも同様。
2年に渡るすれ違いに終止符を打った二人+αは、Aqoursへの合流を果たす。
一連の事件の黒幕、もといAqours誕生の立役者は他ならぬ黒澤ダイヤ。
彼女が、普段の態度とは裏腹に、千歌たちの発起をどれだけ喜んでいたかを想像すると、
それだけでご飯三杯はいけちゃいますね!w

まとめ

てなわけで今回は待ちに待った3年生組の仲直りとAqoursへの合流。
親友の将来性を知っているが故に自ら身を引く。
μ’sと真逆の道を歩んでいた彼女たちの在り方にいろいろ考えさせられる一話でした。
一方で、頑固で友達思いで曲者揃いというのはμ’sと同じ。
そんな彼女たちの待望の合流によって、
Aqoursにどんな化学反応が起こるのかに期待せざるをえないです。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ラブライブ!サンシャイン!! 第9話
  ラブライブ!サンシャイン!!第9話です。 かなまり復縁。   かなまり破局の回想シーンからはじまります。 果南ちゃんがスクールアイドルをやめると言い出します。 果南「もう終わりにしよう」 第9話「未熟DREAMER」 このあたりで一番大きなイベントらしい沼津の花火大会からオファーがきました。 千歌ちゃんは? 千歌「私は出たいかな」 よーそろー! 最近千歌ちゃんは気にな...
[2016/09/06 08:28] アニメグラフィティ