窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> ラブライブ!サンシャイン!!> ラブライブ!サンシャイン!! #8 くやしくないの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ラブライブ!サンシャイン!! #8 くやしくないの?

ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 1 (特装限定版)

ラブライブ!サンシャイン!! 第8話。
容赦のない現実を目の当たりにし、Aqoursの面々は・・・。
以下感想

ラブライブは遊びじゃない!

容赦のない現実を目の当たりにし、Aqoursの面々は・・・。

意気揚々と臨んだ東京のスクールアイドルイベントで、Aqoursは、
「得票数ゼロ、言い訳の余地なし最下位」という厳しすぎる結果に終わる。
会場にいた誰一人からも支持されないって・・・、むしろ逆にすごくね?w
レベルが違いすぎたり大失敗してれば多少の同情票を獲得できるでしょうし。
上位スクールアイドルだけでなく、そのファンたちもガチってことなのかな。

ちなみに、あれだけ強キャラ臭を醸し出していたセイントスノーも上位入賞ならず。
Aqoursだって総合ランク100位以内、総数で考えれば決して弱小とは言いがたい。
現在のスクールアイドル世情としては、下位や中堅クラスは目くそ鼻くそで、
ラブライブの頂点を奪い合う上位陣のレベルが異様に突出しているカンジか。
A-RISE、μ'sの黄金時代を経て、群雄割拠の戦国時代、とは一概に言えないのかも。
まぁ楽に楽しくアイカツしたい勢だって十分アリだと思いますしねぇ。

何にせよ、ここで再び上を目指せるか、それとも堕ちていくかは、
今の自分たちの立ち位置に満足できるか否かにかかってくる。
しかし、悔しい気持ちを全面に出していないからといって、
本心では悔しいと思っていないかと言えばそういうわけではない。
むしろ、悔しい気持ちを安易に発散させず、
心の奥底に溜め込んでいく人間のほうが上に行けるってのが持論です。
そういう意味では、今回の千歌の振る舞いは、Aqoursの発起人として、
一人のスクールアイドルとして、立派なものだったんじゃないかと思います。

まとめ

てなわけで今回はこれまで順風満帆だったAqoursの初挫折と、そこからのリスタート。
Aqoursのリーダーとして気丈に振る舞う千歌の姿に胸打たれました。
こういう挫折回がちゃんとあることよって応援したくなる気持ちが増し、
そこからの再起に心を揺さぶられるわけなんですよねぇ。
本当の意味でAqoursのこれからに期待できるようになった一話だったと思います。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ラブライブ!サンシャイン!! 第8話
  ラブライブ!サンシャイン!!第8話です。 今のAqoursの実力は…? 聖良「見てて。私たち、セイントスノーのステージを!」 チラッ☆ このイベントのトップバッター、セイントスノーのステージが始まります。 「敵は誰? 敵は弱い自分の過去さ」 「弱い心じゃダメなんだと」 「感じよう」 「しっかり」 「今立ってる場所 セルフコントロール」 「真剣だよ遊びじゃない」 「大切なのは」 ...
[2016/09/06 08:29] アニメグラフィティ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。