窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!> Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第6話 凍てつく敵意

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第6話 凍てつく敵意

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第1巻 [Blu-ray]

プリズマイリヤ4期 第6話。
イリヤたちの宿敵にして全ての元凶、ダリウス・エインズワースの襲来。
以下感想

ストーリーテラー

イリヤたちの宿敵にして全ての元凶、ダリウス・エインズワースの襲来。

堂々とイリヤたちの根城に攻め込んできた自称「魔王」の目的は、
勇者の殲滅ではなく、新たな役者たちの適正を見極めることであった。
敵であれ味方であれ、物語を面白くするものであれば歓迎するし、
つまらなくするものであれば拒絶するという、言わば「物語至上主義」
そしてダリウス本人もまた自らの役割を全うしている、そんな印象。
サーヴァントに当てはめると間違いなくキャスタークラスですねw

そんなダリウスは、ギルすら知らない宝具を用いてイリヤたちを圧倒する。
古今東西、この世の宝物はほとんどすべてギルの宝物庫を起源としている。
一方で、例えばヘラクレスの蘇生能力のように、
個人の逸話が原典となっている宝具に関してはその限りではない。
よって、規格外の聖杯(美遊)の力を借りているとはいえ、
この男はすでにヘラクレスに匹敵する大英雄であると言えるでしょうね。


ダリウスから薄い本が厚くなるような仕打ちを受けている美遊ですが、
無邪気なエリカに対してはそれなりに心を許しているようで、
エリカもまた唯一の話し相手である美遊にはものすごく懐いている。
閉じた世界に住まうエリカは、他人の思惑や感情がまるで理解できない。
今さら気付きましたが、エリカって原作のイリヤとまるっきり同じなんですよねぇ。

まとめ

てなわけで今回はダリウス・エインズワースの襲来。
わかっちゃいたけどクラスカードの製作者の実力は圧倒的。
現状で対抗しうる力を持っているのは田中のみってカンジですが、
彼女の力も現状では不明瞭な点が多くて不安定っぽいので、
なるべくなら他にも対抗策を見つけておきたいところですよねぇ。

そして、大好きな美遊おねえちゃんを笑顔にするため、
リトルレディの冴えた一手がイリヤを襲う。
形はどうであれ、これでようやくイリヤと美遊の再会が叶いますねw
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!「第6話 凍てつく敵意」
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!「第6話 凍てつく敵意」に関するアニログです。
[2016/08/19 08:08] anilog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。