窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ダンガンロンパ3-The End of 希望ケ峰学園> ダンガンロンパ3-The End of 希望ケ峰学園-絶望編 #03 全ての未来にさよならを

ダンガンロンパ3-The End of 希望ケ峰学園-絶望編 #03 全ての未来にさよならを

ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- Blu-ray BOX I (初回生産限定版)

ダンガンロンパ3 絶望編 第3話。
予備学科、それは希望ヶ峰学園の陰。
以下感想

人生は才能だけじゃない

予備学科、それは希望ヶ峰学園の陰。

本科に選ばれなかった生徒が集められる希望ヶ峰学園の予備学科。
才能のない人間が、高い授業料を払って自らの可能性にすがりつく。
そういう場所ですので妬みや怒りといった負の感情が爆発しがち。
過激な言動の目立つ九頭竜妹のクズっぷりが強調されていましたが、
個人的には小泉の友人のサトウも大概だったと思う。
彼女、友人思いのようにに振る舞っているものの、
その友人とも全然会話が咬み合ってないんですよねぇ。
両者とも依存とコンプレックスがハンパない半端者同士ってところか。

で、そんな仲が悪すぎる二人に突如として不幸が襲いかかる。
(予備学科に対しては)事なかれ主義の学園によって真相はすべて闇の中。
そりゃ世の中には知らないほうがいいことだってあるでしょうけど、
このままじゃ九頭竜妹は浮かばれないですし、
サトウだって憶測によって名誉を傷つけられるだけ。
日向としても名探偵の血が騒いじゃって仕方がないでしょうよw

才能のない人間の存在を塵芥とも思わない学園の対応、
そして逆蔵の発言が決め手となり、日向は「人工の才能」へと手を伸ばす。
「人生は才能だけじゃない」それは実際に才能を持つ者だからこそ言える綺麗事。
この真実に気づいてしまった以上、もう七海の言葉は日向には届かない。

そして日向に真実を諭した逆蔵を褒めるべきか貶すべきか・・・。
コイツの正体が超高校級のクズ野郎であるのは間違いないですけどねw

まとめ

てなわけで今回は希望ヶ峰学園の暗黒面、予備学科について。
これまでとは打って変わってどんよりした暗~い雰囲気の一話でしたね。
何も知らず最後まで日向を慕う七海の姿も、
七海に最後まで気を遣う日向の姿も、どちらも悲しすぎでしたね。
ここから、日向が手にした希望が絶望へ反転してしまい、
そしてその絶望が七海たちにまで感染してしまうのか。
残念に感じる一方でゾクゾクしてしまっている自分がいますw
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 3230 ] Re: ダンガンロンパ3-The End of 希望ケ峰学園-絶望編 #03 全ての未来にさよならを
>そして日向に真実を諭した逆蔵を褒めるべきか貶すべきか・・・。

2を知ってる身として言わせてもらうと、逆蔵は日向だけでなく全人類に土下座して謝罪するべきです、割とマジで

>そしてその絶望が七海たちにまで感染してしまうのか。

希望編と絶望編の第1話をよく見るとわかるのですが、絶望化した77期生の中に七海の姿だけはないんですよ。
2においても、七海の存在は特別なモノでした。
[ 2016/08/01 21:53 ]
[ 3231 ] Re: ダンガンロンパ3-The End of 希望ケ峰学園-絶望編 #03 全ての未来にさよならを
ちなみに念のため言っておくと、全人類というのは、「ダンガンロンパの世界の全人類」です。
そのくらい逆蔵のせいで日向があの選択をしたことは致命的な絶望を生みます。
まあ、逆蔵の言うように希望ヶ丘学園自体が、相当に酷いので逆蔵だけのせいではないですが。
[ 2016/08/01 23:24 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation「第3話 CHAPTER 01 イキキル 非日常編」
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation「第3話 CHAPTER 01 イキキル 非日常編」に関するアニログです。
[2016/08/01 06:18] anilog