窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> Re:ゼロから始める異世界生活> Re:ゼロから始める異世界生活 第17話 醜態の果てに

Re:ゼロから始める異世界生活 第17話 醜態の果てに

TVアニメ「 Re:ゼロから始める異世界生活 」後期エンディングテーマ「 Stay Alive 」

Re:ゼロ 第17話。
深い霧を抜けた先でスバルを待ち受けていたのは・・・。
以下感想

絶望の深淵

深い霧を抜けた先でスバルを待ち受けていたのは・・・。

ロズワール領を目指すスバルたちの行く手を阻む魔獣「白鯨」は、
先代「剣聖」すらも退け、因果すらも歪める異能を持つ規格外のバケモノ。
あの心優しき少女のことを覚えているのは自分だけ。
これは「死に戻り」による孤独な旅路を往くスバルには身にこたえるますね。
にしても、先代「剣聖」が「白鯨」に喰われたのであれば、
人々の記憶から先代「剣聖」の存在は綺麗さっぱり消え去るはずなのですが・・・。

スバルは唯一人、「白鯨」の自然災害にも等しい猛威から奇跡の生還を果たす。
しかしそれはとても幸運な出来事だったとは言いがたく、
むしろスバルの人生史上最大最悪の不幸の序章に過ぎなかった。
「世界で一番不幸だと言いたげ」とベア子は言いましたが、
果たして今のスバルほど不幸な人間が他にいるのでしょうか。
まぁきっとベア子は少なからずスバルの境遇に気づいているのでしょうね。
いっそ一思いに殺してあげるのが一番なのは間違いないとしても、
今のスバルを目の当たりにしてそんな大役をこなす勇気は湧かんよなぁ。

大罪の申し子

絶望の底からスバルが這い上がるためには・・・。

これまでスバルは、見栄と執着心からエミリア救出を試み、返り討ちにあってきた。
そして立ちはだかる障害に憤りを滾らせ、周囲に当たり散らすという醜態を重ね、
自らの行いによってエミリアを死なせるという致命的ミスを犯してしまった。
ループ前の王選の間での一幕でムダに条件を悪くしたのはスバルの落ち度ですが、
そこから先は基本的に無慈悲極まりない不幸イベントのオンパレード。
特に今回に初見では惨劇回避不可の超絶ムリゲーですよ。

これまでのループ攻略がスバル一人の手柄じゃなかったように、
今のこの展開だって間違ってもスバル一人の落ち度によるものじゃない。
しかし傲慢なスバルは「すべては俺のおかげ」と驕り高ぶり、
それが転じて今度は「すべては俺のせい」と勘違いを続けてしまうわけですよ。
「死に戻り」という境遇を鑑みれば多少は仕方ないし、激しく同情もします。
しかし一方でスバルのこういう考え方にずっと腹立たしい思いをしているんです。
まぁそんなスバルだから「嫉妬の魔女」の寵愛を受けるに至ったのでしょうけど。

以前からずっと「いい加減に自身を省みろ」と書いているのはこれが理由です。
自分がどれほど薄汚くて醜くて矮小な生き物かを、ちゃんと見つめ直せ。
英雄でも何でもない、ただの凡人に過ぎないスバルに、
これほどの困難を真正面から受け止めるなんて土台不可能な話。
いっそ思い切って開き直ってしまえば少しは気が楽になるでしょうし、
そうすればそんな自分にもできることがハッキリと見えてくるはずです。

まとめ

てなわけで今回はスバルが目の当たりにした絶望の底の底。
なんだか説教臭い気持ち悪い感想になってしまいましたが、
それだけスバルの現状に胸を痛め、身を案じているのだと察してください。
「白鯨」相手にあれだけ「死にたくない」と泣きわめいていたスバルが、
ついには「殺してくれ」と言い出してしまった瞬間に、
私の心も絶望一色になってしまったんですよ。

さてさて、激おこパックさんのきっついお仕置きがまだ残っているものの、
おおよその障害はこれで出尽くしたわけですので、もうじき反撃開始でしょうか。
スバル的には大大大失敗でしかなかった今回にしても、
「『白鯨』を攻略すれば『魔女教』より先にロズワール領にたどり着ける」
という重要な情報は得られたわけですしね。

あとはどうやって「白鯨」を攻略すればいいのかですが、
真正面から「白鯨」を倒せる武力があれば「魔女教」もゴミみたいなものですので、
最小限の武力で「白鯨」の習性を突く展開になるのではないかと。
じゃないとスバルに活躍の機会がありませんし。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 3225 ] Re: Re:ゼロから始める異世界生活 第17話 醜態の果てに
>>ループ前の王選の間での一幕でムダに条件を悪くしたのは

本編では明らかにならないので書きますが
スバルは醜態や失敗を繰り返して来ましたが実はあれだけは大正解です
あれのおかげで3人の候補者の好感度が上がっており
なんだか3人の候補者がスバルに優しかったのはその為です

実は王国上部の貴族や騎士団はけっこう腐敗してまして
ほとんどの人は立場柄何も言えないから
ユリウスを始めとしてあの時のスバルの言葉に内心スカッとした人も多く
あれで話を聞いてくれる程度の最低限の好感度は稼いでたからです
つまり大広間での一件は話を聞いて貰う為に必要なやらかしでした
[ 2016/07/27 05:17 ]
[ 3226 ] Re: Re:ゼロから始める異世界生活 第17話 醜態の果てに
追記
ぶっちゃけ大広間でスバルの好感度下がったのエミリアとモブ騎士達だけです

あとプリシラだけは大広間で好感度ちょっと上がった理由が違いまして
プリシラにとって大広間のスバルのやらかしが面白かったからです
彼女すごい気分屋で面白い事が大好きな人なので
[ 2016/07/27 05:29 ]
[ 3227 ] Re: Re:ゼロから始める異世界生活 第17話 醜態の果てに
コメントに返しをするのは恐縮なんですが、大広間での行動で好感度が上がった描写とかそんなにあったかな。。
[ 2016/07/27 07:58 ]
[ 3228 ] Re: Re:ゼロから始める異世界生活 第17話 醜態の果てに
>コメントに返しをするのは恐縮なんですが、大広間での行動で好感度が上がった描写とかそんなにあったかな。。

横レスだけど、まずユリウスは汚れ役を演じて自分がスバルを痛めつける事で他の騎士がスバルに限度を超えた闇討をする可能性を潰した(アニメでも描写されてる)
クルシュはわざわざスバルを屋敷に置いてくれた上に、前話ではスバルを狂人呼ばわりする一方でスバルの間違いを指摘してる。
アナスタシアも利用する一方で、わざわざ助言を残してくれている
スバルが競争相手のエミリアの身内だという事を考えれば、破格の扱いだと思う
[ 2016/07/27 21:40 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL