窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> ダンガンロンパ3-The End of 希望ケ峰学園> ダンガンロンパ3-The End of 希望ケ峰学園-未来編 #01 Third time's the charm

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ダンガンロンパ3-The End of 希望ケ峰学園-未来編 #01 Third time's the charm

ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- Blu-ray BOX I (初回生産限定版)

ダンガンロンパ3 未来編 第1話。
2016年夏アニメ感想第5弾は、
ダンガンロンパシリーズの新作アニメ、その一。
以下感想

蘇る絶望

超高校級の希望と絶望の、三度目の対決。

世界は超高校級の絶望たちの手によって世紀末状態に。
すべての元凶は1において苗木が倒した江ノ島盾子だそうですが、
どうやら彼女の残した爪痕が予想以上に大きかった模様。
あくまで勝利したのは希望側で敗北したのは絶望側らしいですが、
希望側の様子を見ている分にはどっちが優勢かイマイチわかりませんね。

江ノ島を倒した苗木は英雄にして希望の象徴であるはずなのですが、
「絶望たちを助けた容疑」から「未来機関」の中では反逆人扱いに。
おそらくは1の学級裁判と同じような事件に巻き込まれ、
その過程で一蓮托生的の形で一時協力したとかそんなカンジなのでしょう。

で、そんな苗木の所属する「未来機関」の面々は、
絶望の襲撃によって、凄惨極まる三度目のゲームに放り込まれてしまう。
1が見ず知らずの者同士、2が(想像ですが)敵同士によるコロシアイだとしたら、
今回は既知の間柄同士が疑心暗鬼に陥っていくコロシアイになるのでしょうか。
本来、ここまで生き残った希望たちなら手を取り合って解決に向かえるでしょうが、
残念なことに頭が固くて人の話を聞こうとしない連中ばかりみたいなので、
難易度としては1や2を大幅に上回るものとなりそうですね。

まとめ

てなわけでダンガンロンパ3 未来編の第1話。
1のアニメは視聴済み、ゲームの2は未プレイです。
ある程度これまでの経緯を説明してくれてましたけど、
やっぱり2をやっていない視聴者としてはわかんないことだらけでした。
まぁ前日談についてはそれほど重要な内容ばかりとも思えないし、
重要な部分については所々で補完してくれることでしょう。

で、注目は今回いきなりお亡くなりになった雪染さんですね。
最初の脱落者が黒幕というオチだと二番煎じになるわけなのですが、
元生徒会長との関係性といい、絶望たちとの関係性といい、
物語の根幹に関わってくる人物であることもまた確かだと思う。
あとは苗木と元生徒会長が彼女の遺志をどれだけ汲み取れるかですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 3221 ] Re: ダンガンロンパ3-The End of 希望ケ峰学園-未来編 #01 Third time's the charm
この記事にコメントをどうぞ!
[ 2016/07/18 22:39 ]
[ 3222 ] Re: ダンガンロンパ3-The End of 希望ケ峰学園-未来編 #01 Third time's the charm
失礼、誤爆しました。

>江ノ島を倒した苗木は英雄にして希望の象徴であるはずなのですが、
「絶望たちを助けた容疑」から「未来機関」の中では反逆人扱いに。

かみ砕いて言うと、1の後で苗木君たちは荒廃した世界で未来機関という組織に入り世界を混乱させてる「絶望の残党」と戦ってましたが、
しかし、苗木君は2にて自分と同じ元希望ヶ峰学園の生徒である「絶望」たちを匿い更生させようしました。
これが絶望編の面々であり、彼らは2のメインキャラ達です。

2の一件は苗木君たちがある方法で彼らを「絶望」になる前の人格に戻す事が目的で半ば成功しかけてたんですが、
死んでもなお迷惑な江ノ島盾子の遺産と、さらに「彼ら」の中に江ノ島の遺志を継いで、その遺産を持ち込んだ者がいたので、
結局は疑心暗鬼が渦巻く悲惨なコロシアイと学級裁判の繰り返しに・・・

そして、どうやら「絶望」の更生は苗木君たち(実は霧切さんと十神も協力してました)の独断だったらしく、この有様という訳です。
[ 2016/07/18 22:50 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。