窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!> Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第2話 邂逅と再会

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第2話 邂逅と再会

TVアニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』OP主題歌「Asterism」

プリズマイリヤ4期 第2話。
並行世界の冬木市でイリヤが出会ったのは・・・。
以下感想

もう一つの冬木の住民たち

並行世界の冬木市でイリヤが出会ったのは・・・。

記憶喪失系天然ブルマ娘、田中(仮)。
とりあえず自身の出自も踏まえて何一つとしてわかっていない、
ただ、「エインズワースを滅ぼす」という使命だけは理解している。
別世界からやってきたイリヤ以上の部外者で、
かつ儀式のために呼び出された英霊以上に聖杯戦争の関係者。
例えるとすればそんな立ち位置っぽい不可思議なキャラです。

美遊を連れ去った「エインズワース」の一人、ベアトリス。
彼女は二枚目のバーサーカーのクラスカードの使い手なのですが、
「インストール」でなく「インクルード」を使用していたのが気になりました。
多分、英霊化(バーサーカー化)に伴う理性の喪失を抑えるための工夫でしょう。
そのおかげかなのか、好戦的な質ながら意外と主には従順そうでしたね。

行き倒れ状態のイリヤと田中を救済した、ラーメン屋の店主。
哀れな子羊に救いの手を差し伸べる、ように見せかけて、
さらなる地獄へと突き落とす正真正銘のド畜生。
その胡散臭さと傍迷惑っぷりは、かのエセ神父とまさに瓜二つですねw
おそらく彼もカレンと同じく一般人に扮した聖杯戦争関係者なのでしょうが・・・。
どうせロクな展開にならないから是非とも大人しくしてもらいたいものですww

前途多難すぎるイリヤたちの頼もしきお助けキャラ的ポジションのギル(子供)。
「黒い自分」との分裂により持ち前の宝具の多くが失われていたとしても、
彼の英霊としての、英雄王としての卓越した知能と洞察力は、
右も左もわからない現状において最も頼りになる武器となるでしょうね。
ゲートオブバビロンの元の持ち主である彼なら、
アーチャーのクラスカード持ち相手でもそれなりに戦えるはずですし。
・・・最も、そんなギルの想像すら超える事態が起こるのが聖杯戦争の常ですけど。

まとめ

てなわけで今回はもう一つの冬木の住民たちとの邂逅。
世界が変われど鬼畜は鬼畜、そんな綺礼に謎の安心感を覚える一話でしたw
にしても、こうして綺礼、さらには士郎まで出てきたとなると、
この世界の切嗣が今、何をしているのかが気になってしまいますよねぇ。
この世界でも切嗣が士郎の養父という設定であるのなら、
士郎の妹であるらしい美遊にとっても非常に重要な存在のはずでしょうから。

そんなこんなでトントン拍子に物語が進み、
早速、美遊を助け出すための戦いが幕を開ける。
これも聖杯を奪い合う争いであるため、名実ともに聖杯戦争と言えますね。
そしてそのためにイリヤが欠いているのは手札、つまりはクラスカード。
もちろんルビーやサファイヤ、クロとの合流が最優先なのですが、
カードを管理しているバゼットや年増二人との合流も地味に重要なんですよねぇ。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリズマ☆イリヤ 3rei TokyoMX(7/13)#02
第2話 邂逅と再会 エインズワース家のドールズ、ベアトリスに発見されたイリヤ。田中さんをけしかけて逃走する。バーサーカーのカードをインクルードする彼女からは逃げられない。急用で屋敷に戻るので一命を取り留める。 田中さんは空腹、偶然にもラーメン屋の前だった。店主の言峰綺礼に麻婆豆腐ラーメンを提供されるが明らかに辛い。残すのは厳禁、田中の感想はとてもラーメンとは思えない。しかも2つで3200円と...
[2016/07/15 06:28] ぬる~くまったりと
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!「第2話 邂逅と再会」
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!「第2話 邂逅と再会」に関するアニログです。
[2016/07/17 06:17] anilog