窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> 坂本ですが?> 坂本ですが? 第12話 さよなら坂本君

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

坂本ですが? 第12話 さよなら坂本君

坂本ですが? 2(Blu-ray)

坂本ですが? 最終話。
卒業式と終業式、坂本君の旅立ち。
以下感想

クール&ホットな男

卒業式と終業式、坂本君の旅立ち。

一年生でありながら卒業生への送辞を任された坂本君は、
深瀬に洗脳され暴走するあっちゃんを、
卒業生への送辞の一部に組み込むという神業で躱してみせる。
前回の雪合戦はともかく、今回の卒業式については、
「まったく相手にされてねぇ・・・」と感じてもムリないでしょうねw

こうして深手を負いながらも無事役目を全うした坂本君ですが、
この学校から送り出してやらねばならない卒業生が後一人残っていた。
噂を信じれば卒業生たちより一回り年上の深瀬は、
社会の荒波、暗い夜の海の怖さってやつをよく知っているみたい。
・・・というか、深瀬が卒業しない理由って学生ニートのそれじゃねぇかw

そして終業式、坂本君もまたこの学校を去ることとなる。
別れには似つかわぬ汚い白塗り顔、だがそれがいい。
ほんの一瞬だけ見せた坂本君の感極まった表情がグッときますね!

まとめ

てなわけで「坂本ですが?」の最終回。
クール&スタイリッシュを信条とする坂本君の、
情に厚い一面を最後に目の当たりにすることのできた、いい最終回でしたね。
バカバカしいことをカッコよく見せるのが彼の特技なわけですが、
今回に限っては最初から最後まですべてがカッコよかったです。

深瀬関係のエピソードでは若干下がりましたが、
高水準なシュールギャグを毎週提供してくれた今作。
坂本君はもちろん、脇を固めるキャラが魅力的だったのが好印象でした。
特に久保田母の暴走とvs8823先輩、あっちゃんとのエロDVDレンタル、
あとはクリスマスの合コン回は死ぬかと思うほど笑わせてもらいました。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2016/07/03 22:45 ] 坂本ですが? | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。