窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> Re:ゼロから始める異世界生活> Re:ゼロから始める異世界生活 第12話 再来の王都

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

Re:ゼロから始める異世界生活 第12話 再来の王都

Re:ゼロから始める異世界生活 1 [Blu-ray]

Re:ゼロ 第12話。
「王選」に向かうエミリアと共に、スバルは再び王都へ向かう。
以下感想

出しゃばり過ぎな執事見習い

「王選」に向かうエミリアと共に、スバルは再び王都へ向かう。

①王選絡みでお呼び出しされたエミリアを守るため
②1章で関わった連中へのお礼参りを行うため
③2章でボロボロになった身体の治療を行うため
スバルはエミリアに随伴する形で再び王都に足を踏み入れる。
下は場末のチンピラから上は高貴な王選参加者まで、
よくもまぁこれだけバラエティあふれる面々と出会えるものですねぇ。

②③の理由で一応はスバルの随伴を許可したものの、
エミリアはスバルを自分の問題に巻き込むことを決して良しとしない。
しかしスバルはエミリアにお留守番を命じられていたにもかかわらず、
およそ考え得る最悪の形で候補者たちの集会に参列してしまう。
これまでもずっとそうだったんだけど、スバルは自身の感情のみを優先し、
相手の立場とか気持ちとかをこれっぽっちも考慮しようとしない。
もちろんスバルの生来の性格に依るところも大きいのでしょうけど、
「死に戻り」の境遇がそうさせている部分も少なからずはあるでしょうね。


候補者の一人に引っ付いて王城に乗り込んだスバルは、
そこで初日に再会できなかったラインハルトと、
そのラインハルトによって候補者に担ぎあげられたフェルトと再会する。
貧しい身の上のフェルトとしては一発逆転の好機のはずなのですが、
表情を見る限り、あまりの展開にまだ頭が追いついていないのか、
もしくは本心とは裏腹に無理矢理担ぎあげられたのか、って印象ですね。

まとめ

てなわけで今回は新章スタート、さしずめ「王選編」と言ったところか。
ものすっごいハイペースで新キャラ続々登場でしたが・・・、
まぁ重要人物については今後の物語で嫌でも頭に入ってくるでしょう。
とりあえずスバルにデレまくりのレムが観れただけで今はお腹いっぱいです。

今回のスバルの出しゃばりっぷりはいつにも増してウザく、
それが結果的に文字通りの命取りになること必至なのですが、
「死に戻り」の能力を持つスバルに限っては最善手と言えなくもない。
五つの陣営が謀略を張り巡らされる「王選」の開演。
まずはその身を持って王都にはびこる悪意を体感することになりそうですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

Re:ゼロから始める異世界生活 テレ東(6/19)#12
第12話 再来の王都 エミリアとのデート、村で子供たちにラジオ体操を教えるスバル。帰ると屋敷に王都からの使者が訪れていた。スバルは同席させてもらえず不満そう。竜車の御者にお茶を振る舞って情報を求める。 使者は猫耳少女のフェリックス、御者は剣鬼ヴィルヘルム。フェリックスは水魔法の使い手で治癒には秀でている。エミリアがスバルの身を案じてお願いをしていたのだった。王都に呼びだされたエミリアはスバル...
[2016/06/20 22:26] ぬる~くまったりと
Re:ゼロから始める異世界生活 第12話 再来の王都
新章始まる!!
[2016/06/25 11:14] ゴマーズ GOMARZ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。