窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> Re:ゼロから始める異世界生活> Re:ゼロから始める異世界生活 第11話 レム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

Re:ゼロから始める異世界生活 第11話 レム

Re:ゼロから始める異世界生活 1 [Blu-ray]

Re:ゼロ 第11話。
鬼の世界では忌み子とされる、双子の姉妹のレムとラム。
以下感想

角を分け合った鬼の姉妹

鬼の世界では忌み子とされる、双子の姉妹のレムとラム。

今でこそ「レムが優秀でラムが足手まとい」という関係ですが、
ラムが角を失うまで、鬼の里が滅ぶまで、二人の力関係は完全に逆。
「自分さえいなければ姉はより完璧な神童だった」
その罪悪感と劣等感こそがレムの心に巣食う闇の正体だった。
レムが生かされた理由もラムの能力ありきだったわけですので、
いくらラムに気にすることはないと言われてもそういうわけにはいかない。
結局、彼女たちが生まれ育った環境が特殊すぎますね。

そういう境遇から、レムはラムの後ろ姿をなぞるようなり、
ラムが鬼の力を失った後もそのスタンスは変わることがなかった。
一方で、立場逆転した後のラムはレムのように卑屈になることなく、
姉として、レムの欠点を補おうとしていました。
角を分け合った鬼の姉妹は、二人揃って一人前。
上下関係などなく、二人で並んで歩くことこそがあるべき姿。
強いて言えばこの心構えのみがレムがラムに劣っている部分で、
本来であれば憧れのラムから学ばなければならなかった部分でしょうね。


最終的にロズっちにおいしいところを全部持って行かれましたが、
おかげでスバルもレムもラムも全員無事に生還し、ハッピーエンドに到達。
両目開眼したレムの破壊力が限界突破してる。
なんだかまだきな臭い雰囲気が漂っていましたが、
あの笑顔を見た後だと何もかもがどうでもよく思えてしまいます。

まとめ

てなわけで今回は二周目の死のループのクライマックス。
エミリアたんもメインヒロインらしくラストで追い上げてきましたが、
やはり今回はレムの圧倒的一人勝ちってカンジでしたね。
で、次のループではエミリアたんの反撃となるのでしょうか。
個人的には今後はベア子が出張ってくるのではと予想しています。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

Re:ゼロから始める異世界生活 テレ東(6/12)#11
第11話 レム 鬼族では双子は忌み嫌われていた。直ぐに処分しようとするが強大な力の発動で思いとどまる族長。姉のラムは神童と呼ばれるほどに能力を発揮する。レムは能力の発動が姉には叶わなかった。それならば能力以外で頑張ろう。夕食の準備を願い出る。森で食材を探すレム、突然の落雷で危ないところをラムが助ける。しかしレムは必要ない、ラムだけ居れば良いと考える村人たち。そんなレムを守って戦うラム。しかし...
[2016/06/13 22:14] ぬる~くまったりと
Re:ゼロから始める異世界生活 第11話 レム
ロズワール邸篇、ついに完結!
[2016/06/17 16:37] ゴマーズ GOMARZ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。