窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ハイスクール・フリート> ハイスクール・フリート 第10話 赤道祭でハッピー!

ハイスクール・フリート 第10話 赤道祭でハッピー!

ハイスクール・フリート いんたーばるっ (MF文庫J)

はいふり 第10話。
「武蔵」との決戦直前、「晴風」では「赤道祭」が催される。
以下感想

せっかくのお祭りだから

「武蔵」との決戦直前、「晴風」では「赤道祭」が催される。

「赤道祭」は大航海時代から続く、船乗りにとって由緒正しいお祭り。
しかしごく一部を除いて非常にノリが悪く、、
そのせいで言い出しっぺの機関長マロンちゃんがへそを曲げてしまう。
まぁここまで連戦続きだったし、大規模作戦を間近に控えているしで、
めんどくさいお祭りの準備なんてやる気にならないのもムリはない。
そしてマロンちゃんのせいでより一層めんどくさくなるっていうねw

とはいえ、いざ本番になればみんな意外と盛り上がる。
にしても今回はアレだなぁ。相撲大会でのクロちゃんvs明乃といい、
機関課が日頃の鬱憤を晴らすためのイベントという側面が強いよなぁw
まぁ普段から蒸し風呂の中でムリな要求に応え続けてきたわけだから
彼女たちにもたまにはこういう息抜きを許してあげるべきなのでしょうね。

まとめ

てなわけで今回はおそらく最後の息抜きであろう「赤道祭」
内輪ネタではしゃぐこの薄ら寒いノリ、壮絶な置いてけぼり感・・・、
ある意味ものすごいリアリティを感じる一話でしたw
結論、こういうノリは毎回恒例のココちゃんの寸劇で十分であったと。
あぁでも航海課の「後悔ラップ」だけは微妙に面白かったかな。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ハイスクール・フリート 第10話
  ハイスクール・フリート第10話です。 晴風を修理している間にお祭りをやります! 決戦前に英気を養います。 マロン「てーへんだ!てーへんだー!」 ものすごい楽しそうですw マロン「晴風は赤道を越えてるじゃねーか!」 確かに赤道を越えているようです。 マロン「赤道祭だーーっ!」 マロン「祭りだ祭りだーーっ!」 ということで全員集合。 赤道祭をやります! 赤道祭というのは昔からある祭...
[2016/06/13 21:44] アニメグラフィティ
ハイスクール・フリート BS11(6/11)#10
第10話 赤道祭でハッピー! 明石と間宮が到着、補修中の晴風。機関科の柳原が赤道祭を開催すると大乗り気。大航海時代に無風の赤道付近を無事に通過できたと祝う習わし。実行委員長は柳原麻侖、各課で出し物を考えるように。 和住媛萌は個人的に何かを作り出す。ましろと納沙幸子はいつの間にか仲良くなっている。明石と間宮からは晴風乗員を褒める、比叡とシュペーの 開放成功で変わり者の乗員からランクアップ。 ブ...
[2016/06/13 22:18] ぬる~くまったりと