窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ハイスクール・フリート> ハイスクール・フリート 第9話 ミーナでピンチ!

ハイスクール・フリート 第9話 ミーナでピンチ!

ハイスクール・フリート 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

はいふり 第9話。
ミーちゃんの乗艦、「アドミラル・シュペー」との激闘。
以下感想

任侠映画が繋いだ絆

ミーちゃんの乗艦、「アドミラル・シュペー」との激闘。

「アドミラル・シュペー」は小型ながら重装甲重火力の強力艦。
「晴風」クルーは「比叡」を倒したその勢いのままシュペーとの戦闘に挑むが・・・。
どうやら魚雷を使ってシュペーを狙い通りに動かす算段だったようですが、
ネズミウイルスに感染した暴走生徒の頭に回避の二文字は存在しなかった。
前回はそれが上手い方向に働いたのですが今回はその逆。
良くも悪くも高度な駆け引きができる相手ではないですね。

シュペーのクルーを助けるためには直接シュペーに乗り込む必要がある。
そこで明乃は、お家芸の「スキッパーでの突撃」でシュペーに接舷する。
とは言っても以前の「武蔵」への考えなしの突撃とはわけが違う。
むしろ危険度で言うとオトリを引き受けた「晴風」のほうが高いかも。
突入隊の安全と「晴風」の安全の二者択一、
こういう判断の難しい役回りをすべて押しつけられているあたりが、
副長のツラいところ、というかましろの悪運のなせるワザですね。

妙に戦闘力の高かったマッチや万里小路さんの大活躍で、
シュペーのクルーは見事元通り、めでたしめでたし。
しかしそれは、これまで一緒に航海してきたミーちゃんとの別れを意味していた。
特に任侠映画で意気投合していたココちゃんはショックを隠せない。
ぶっちゃけ一人だろうが二人だろうがサムい三文芝居に違いない。
だからこそノリの良い相方の喪失がめちゃくちゃキツイんでしょうねw


まとめ

てなわけで今回は「アドミラル・シュペー」戦と、ミーちゃんとの別れ。
水上バイクで敵艦に乗り込み大暴れというはっちゃけまくりな一話。
多分、万里小路さんに薙刀でぶん殴られた3人が、
今作で一番の重傷を負った女生徒になると思うw
ちなみに現状の通算トップは意識不明に陥っていた古庄教官でしょう。

さて、前回の「比叡」が座礁による航行不能、今回のシュペーが乗り込んでの直接戦闘。
では、クライマックスになるであろう「武蔵」との決戦ではどのようになるのでしょうか。
まぁ一つ確かなのは、今回別れたミーちゃん以下シュペーが
最終決戦の時には援軍として駆けつけてくれるであろうことですか。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ハイスクール・フリート 第9話
  ハイスクール・フリート第9話です。 武蔵はほっといてミーちゃんの艦を助けます。 ミケちゃんは武蔵を、真冬ちゃんは他の艦の捜索に行くことになったようです。 近くに正体不明艦が2ついることがわかりました! 武蔵とかはほっといて不明艦の捜索を手分けすることになりました! みんなの士気が上がっています! 芽依「よーし、やるぞ♪」 聡子「単位よーけもらえるぞな!」 秀子「ひょっとして私た...
[2016/06/06 08:26] アニメグラフィティ
ハイスクール・フリート ♯9「ミーナでピンチ!」
評価 ★★ 調子に乗っちゃダメー?        
ハイスクール・フリート 第9話 「ミーナでピンチ!」 感想
多少の無茶は、承知の上―
[2016/06/06 20:15] wendyの旅路