窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ハイスクール・フリート> ハイスクール・フリート 第8話 比叡でピンチ!

ハイスクール・フリート 第8話 比叡でピンチ!

ハイスクール・フリート 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

はいふり 第8話。
海の安全を脅かす暴走艦を前に、「ブルマー」のたまごたちが覚悟を問われる。
以下感想

超えられない嵐はない

海の安全を脅かす暴走艦を前に、「ブルマー」のたまごたちが覚悟を問われる。

濃霧の中、「晴風」の前に現れたのは、「武蔵」ではなく「比叡」
人違いならぬ軍艦違いだったのですが、「武蔵」と同じく行方不明艦で、
「武蔵」と同じくネズミウイルスのせいで暴走している放っておけない相手。
そこまで考えが至らなかったけど、確かに暴走艦が陸に近づくと本気でヤバイ。
もし人口密集地にネズミウイルスが広まってしまったら、
どれほどの被害になるか想像するのも恐ろしいです。

今、暴走する「比叡」を止められるのは「晴風」のみ。
そのために必要なのは学校側からの許可と乗組員全員の同意。
みんなただの脳筋だったり脳天気だったり、
その場の雰囲気に飲まれているだけだったりする気もするのですが、
きっと、海の安全を守る「ブルマー」としての自覚が全員に浸透したのでしょう。

まぁ最後に現れた、ましろの小さいほうの姉さんを見てると、
その「ブルマー」の品位すら危うく思えてくるのですけどw

そして全員が一丸となって、かつ各々の仕事を全力で全うし、
「晴風」は「比叡」を座礁させて行動不能にすることに成功する。
「ガンガンいこうぜ!」状態のネズミウイルス感染者は危機管理能力に疎い。
そういう相手であるため、戦力差がどれほどあろうが知恵と工夫で対処できると。
にしても、縁の下の力持ちである機関科は毎度毎度苦労しっぱなし。
足自慢のくせに機関部が脆いとか扱いにくいったらありゃしませんね。

まとめ

てなわけで今回は久しぶりの対艦戦闘回。
これまで紆余曲折ありながらも困難を乗り越えてきた、
明乃たち「晴風」クルーの精神的成長を感じることができる一話でしたね。
特に今回は、明乃とましろの役割分担がとてもよかったかな。
各々の持ち味を活かしつつ欠点を補い合う、理想的な形だったと思います。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ハイスクール・フリート BS11(5/28)#08
第8話 比叡でピンチ! 霧の中で艦影を発見、武蔵。既に射程に入っているので迂回する。接近するのは金剛型比叡、攻撃を開始する。学校に連絡、ブルーマーメイドを派遣、4時間後に到着。比叡の背後に回って監視を続ける。このままの航路を進むと比叡は3時間後にトラック諸島に到着する。そこは海上交通の要所でウィルスが感染すると大変なことになる。 宗谷真雪女子海洋学校長を訪れる真霜。安全監督室長にしてブルーマ...
[2016/06/01 06:45] ぬる~くまったりと
ハイスクール・フリート 第8話
  ハイスクール・フリート第8話です。 次から次へと事件に巻き込まれて行きますね。これぞ主人公補正ですw マッチが周囲を確認しています。 何か来ましたね。 武蔵っぽい!? 武蔵が相手だとさすがに分が悪すぎる。 一発でも当たったらこちらは大破ですね。 測距係から武蔵はマッチの推定より近いと連絡がありました。 マッチ「13マイル!? そんなに近いはずは…」 急いで再確認します。 マッチ...
[2016/06/01 08:14] アニメグラフィティ
ハイスクール・フリート #8
ハイスクール・フリートの第8話は、トラック諸島へ向かう比叡を晴風が止める事に。感染原因も見えて来ました。美波の物凄い経歴も判明。そして、もう一人のましろの姉で次女・真冬 ...
[2016/06/03 02:21] ホビーに萌える魂
ハイスクール・フリート 第8話 「比叡でピンチ!」 感想
超えられない嵐は、ない―
[2016/06/03 19:52] wendyの旅路