窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .マンガ感想> ONE PIECE> ONE PIECE 第826話 0と4

ONE PIECE 第826話 0と4

ONE PIECE ワンピース 17THシーズン ドレスローザ編 piece.24 [Blu-ray]

ネタバレ注意です。
以下感想

姉弟

お茶会に向かうルフィたちの前に、サンジの姉弟が現れる。

サンジの弟ヨンジは、サンジそっくりな容姿の女好き。
しかし人情の欠片もないひとでなしで、時折好戦的な笑みを浮かべる。
サンジの姉レイジュは、これまたサンジが好みそうな美女。
理知的で思慮深く物腰も柔らかで割と親切で、
今のところ殺し屋一族の長子とはとても思えないですね。
まぁ実際に敵に回したらすごくおっかない相手になるんでしょうけど。

ヴィンスモーク家は「世界会議」への出席も認められているれっきとした王族で、
大昔に「北の海」を制圧した実績を持つ「科学戦闘部隊」を所有している。
権力と武力の両方を兼ね備えた同盟相手ということで、
カイドウにとってのジョーカー(ドフラミンゴ)みたいな存在か。
で、そのジョーカーが倒れた今、ビッグ・マムとヴィンスモーク家の同盟締結は、
均衡していた新世界のパワーバランスを動かす一大事になるかもしれませんね。


サンジの結婚はビッグ・マムとヴィンスモーク家にとって有益なものに違いない。
それだけに式を目前に控えた今は非常にデリケートな状況で、
それ故にサンジの姉弟は荒事は控えてルフィたちの前を去っていった。
ビッグ・マム海賊団とヴィンスモーク家は決して一枚岩ではない。
引っ掻き回せば勝手に瓦解する可能性が見えたというのは大きな収穫ですね。

まとめ

てなわけで今回はサンジの姉弟の初登場。
おそらくはカイドウの量産能力者軍団に対抗するためにビッグ・マムが目をつけた、
ヴィンスモーク家の「科学戦闘部隊」の実力に期待ですね。
ついでにこれはサンジのパワーアップフラグでもありますし。

そして忘れた頃にやってくるのが「海俠のジンベエ」
そういえば仲間入りを保留していた理由は、
「ビッグ・マムとのケジメがついていないから」でしたし、
この状況でコイツが出張ってこない理由が逆に見つからない。
にしてもジンベエって、華はないけど地味に心強い味方ってカンジですよねw
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2016/05/23 22:50 ] ONE PIECE | CM(1) | TB(0)
[ 3214 ] もう辞めたの
もう感想書かないの、残念です。
[ 2016/06/06 01:16 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL