窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .マンガ感想> ONE PIECE> ONE PIECE 第825話 世経の絵物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ONE PIECE 第825話 世経の絵物語

ONE PIECE Log  Collection “LABORATORY

ネタバレ注意です。
以下感想

ジェルマ66

世界中の悪童たちの憧れの的、悪の軍団「ジェルマ66」

ガキ共への洗脳教材、海軍の英雄たちの実話が元に作られた物語。
それに出てくる悪の軍団のモデルこそがサンジの一族であった。
つまりヴィンスモーク家は英雄たちと同レベルの伝説的悪党であると。
海軍を主役にした物語なら海賊を敵役とするのが王道ですが、
世は大海賊時代、噛ませ犬とするには海賊はいささか主流になりすぎか。
逆にヴィンスモーク家は、時代とともに海賊に取って代わられた、
世界の陰に位置する存在なのではないかと推察できますね。


で、その伝説の悪の軍団「ジェルマ66」の船がルフィたちの前に現れる。
早々に麦わらの一味の船がやってきたってバレてるし、
約一名お茶会に乗り込む前から死にかけてるし、どうすんだよコレw

まとめ

てなわけで今回はサンジの一族ヴィンスモーク家との接触。
サンジの一族なだけあってちゃんとグルまゆだった点に一安心でしたw
こうして黒いフートやサングラスと組み合わせると、
あのグルまゆがものすごく殺し屋っぽく見えてくるから不思議ですww
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2016/05/15 22:55 ] ONE PIECE | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。