窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> 坂本ですが?> 坂本ですが? 第5話 ソフトボール投げ/カリスマヤンキー8823先輩/健康管理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

坂本ですが? 第5話 ソフトボール投げ/カリスマヤンキー8823先輩/健康管理

坂本ですが? 1(Blu-ray)

坂本ですが? 第5話。
坂本君と8823先輩による、異種イケメン頂上決戦。
以下感想

男と男の手押し相撲

坂本君と8823先輩による、異種イケメン頂上決戦。

学校中の不良どもの頂点に君臨するカリスマヤンキー8823先輩。
ケンカは強いし頭はキレるしイケメンだしと三拍子そろった傑物、
ただしそのすべてで「坂本には劣る」と注意書きが入る惜しい存在。
面倒見がよく義理堅い性格なので男性人気では坂本君以上かも。
逆に女性人気とギャグセンスに関しては坂本君に遠く及びませんね。

いくら相手が久保田だからって、やっていいこととやっちゃいけないことがある。
最初は8823先輩と取り巻き共の挑発を軽く流していた坂本君ですが、
友人のアイデンティティが奪われたことには珍しくご立腹。
その坂本君も顔面にソフトボール叩きつけたりその他諸々、
久保田に対して結構やりたい放題な気がしますけどw

そんな坂本君と8823先輩による、意地とプライドを賭けた手押し相撲勝負。
とても手押し相撲とは思えぬガチすぎる激闘は、
各々の力量と心意気を認め合った痛み分け的決着で終わる。
そして悲劇から新たな友情が芽生えるという美しき結末へ。
第3話の件もあって、一番の功労者である坂本君が、
久保田宅に立ち入りできなくなっていたのが逆にいい味出してましたねw


まとめ

てなわけで今回は坂本君とは別のベクトルのイケメンキャラ、8823先輩回。
唐突のバトル展開に呆気を取られているうちに、
いつの間にか感動させられていたという、けったいな一話でしたw
8823先輩は坂本君相手でも自らを乱さない稀有な存在なのですが、
そんな彼の真面目っぷりが見事にシュールさを後押ししてましたねww
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2016/05/15 17:45 ] 坂本ですが? | CM(0) | TB(4)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

坂本ですが? TBS(5/12)#05
第5話 カリスマヤンキー8823先輩 ソフトボール投げ。 身体計測で坂本の投げたソフトボールが久保田に当たる。 鼻血を出したので止血、体育上着を破って止血する。 その破れた上着を着た坂本にトキメク女子。 坂本を出待ちする女生徒たち。丸山先輩はパシリにした時のトラウマが消えていなかった。2年生として1年生を締めないと示しが付かない。坂本が気になる8823先輩は教室を訪れて顔を貸せ。粘土でライフ...
[2016/05/16 01:43] ぬる~くまったりと
坂本ですが? 第5話 『カリスマヤンキー8823先輩』 手押し相撲って凄いんだな。
ソフトボールが命中した久保田を介抱。投げる前に確認しろ、あとそのポーズなんなの。止血のためにシャツを引き裂く坂本。久保田って暴力に寛大ですね。結構大物なのかも…と思ったらラストでそれが明らかになりました。  ライン引き持ってくるだけで大騒ぎってwww何じゃそりゃと思ったら空港に着いたタレントの真似か。いつかの丸山専属パシリじゃねえか。丸山震えてる、そして吐いた。あいつ...
坂本ですが? 第5話 「カリスマヤンキー8823先輩」 感想
活殺自在―
[2016/05/16 19:36] wendyの旅路
坂本ですが? 第5話「カリスマヤンキー8823先輩」
坂本ですが?の第5話を見ました。 第5話 カリスマヤンキー8823先輩 丸山は坂本をパシリにしていた時に受けたトラウマが癒えず、坂本を見ただけでも恐怖で震え上がるようになってしまった。 そんな姿を見た、同じく2年生の不良・8823先輩はこれでは示しがつかないと坂本にタイマンを申し込むも、掃除当番だからと行こうとはしない。 8823先輩の望む坂本とのタイマンを実現させる...
[2016/05/20 05:37] MAGI☆の日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。