窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ばくおん!!> ばくおん!! 第4話 おんせん!!

ばくおん!! 第4話 おんせん!!

TVアニメ「ばくおん!!」EDテーマ「ぶぉん!ぶぉん!らいど・おん!」

ばくおん!! 第4話。
バイク部初の長距離ツーリングは、北海道までの弾丸ツーリング。
以下感想

若さの特権

バイク部初の長距離ツーリングは、北海道までの弾丸ツーリング。

でっかいどうこと北海道でのツーリングを企画したバイク部ですが、
フェリーの出航時間を勘違いするという痛恨のミスで早々に計画倒れ。
しかし来夢先輩と聖を除く3人は、その場のノリで、
大洗港~青森港、約700kmにも及ぶ深夜のキャノンボールに挑むことに。
羽音はもちろんのこと、モジャも凜も免許取りたてのド素人集団。
後先考えずノリと勢いだけで生きてるところに若さを感じますね。
聖じゃないけどこういう「愛すべきバカ共」は大好物です。

非情なモジャと凜に置いて行かれた羽音は、
青森までの道のりでガス欠状態だったバイクの神様と出会う。
そして頭は弱いけど曇りなき善意の持ち主である羽音に、
いろいろ混ざりまくったバイクの神様は優しく微笑んでくれる。
もはや清々しく思えるほど全方位に喧嘩売りまくり、いい加減怒られちまえw

エネルギー溢れまくる若者たちを優しく見守る老兵、三ノ輪家執事の早川。
さり気なく女子高生との混浴までやらかしたこのクソジジイは、
まるで己の死期を悟ったかのように死亡フラグを立てていくが・・・。
早川の愛車ドゥカティは何度も死ぬ、そしてその度に蘇る。
というかこの無限コンテニューっぷりはマリ○カートを彷彿とさせるなw

まとめ

てなわけで今回は北海道までの弾丸ツーリング。
来夢先輩といいバイクの神様といい早川といい・・・、
相変わらずツッコミどころに事欠かない一話でしたねw

しかし一方で、青森までの無謀なキャノンボールに挑む羽音たちを見て、
自分がはじめて買った車ではじめて長距離ドライブした時のことを思い出し、
とても懐かしくて感慨深い気分にさせられた一話でもありました。
あの時はすさまじい緊張感と孤独感でガチ泣きしそうになったんだよなぁ・・・w
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2016/04/30 22:40 ] ばくおん!! | CM(0) | TB(2)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ばくおん!! 第4話 『おんせん!!』 巨乳揃いの女子高生と混浴できたら思い残すことなんて無いよな!
表記変えます。これまで聖と早川のバイクを「ドカッティ」と書いておりました。だってドカッティじゃないとドカって言わないじゃん!でも紛らわしいので以後作中の「ドゥカティ」にします。  ツーリングに行こう!もう凛も反対しませんね、というか当たり前の様にメンツ入ってます。てっきり箱根や熱海かと思ったら北海道。女子高生だけで…って早川居るから大丈夫か。と思ったらぜんぜん大丈夫じ...
ばくおん!!「第4話 おんせん!!」
ばくおん!!「第4話 おんせん!!」に関するアニログです。
[2016/05/03 04:08] anilog