窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .アニメ感想(放送終了)> ハイスクール・フリート> ハイスクール・フリート 第2話 追撃されてピンチ!

ハイスクール・フリート 第2話 追撃されてピンチ!

はいふり (1) (MFコミックス アライブシリーズ)

はいふり 第2話。
反乱艦扱いされた「晴風」に刺客が迫る。
以下感想

海の仲間は家族

反乱艦扱いされた「晴風」に刺客が迫る。

想定外の事態にてんやわんやな「晴風」艦内を、
艦長明乃は自らの足で歩きまわり、状況確認を行う。
明乃の人となりを表すと共にクルーの顔見せを行う場面。
ついでに納沙幸子の一人芝居は視聴者意見の代弁でしょうか?w
ただの妄想と思わせておいて実は大正解でしたってパターンかな。

待ちに待ったカレーのお出ましに艦内が湧いた矢先、
それを阻止するかのようにドイツからの留学生艦が攻撃を仕掛けてくる。
もはやおふざけでも何でもない正真正銘の殺し合い。
・・・にも関わらずこの妙に軽いノリは、
現実を直視したくない女子高生たちの心象を表している。
余裕があるからふざけているんじゃなくてその逆なのでしょうね。

「海の仲間は家族」と言う明乃は、敵艦からの脱走兵の救助に自ら出向く。
戦闘中に艦長が艦橋から離れるとか尻軽にも程があるのですが、
そこが彼女の、彼女ならではの長所でもあるので、
是非とも副長以下のクルーにはその点ご理解いただきたいなぁと。
この状況に各々の立場からいろいろと思うところがあるだろうけど、
「家族を守りたい」という明乃の思いには応えてほしいものです。

約一名を除き念願のカレーにありつけた「晴風」に緊急通信が轟く。
さすがに幼馴染が明乃を裏切ったとは思えないけど、すっげぇ罠っぽい。
女子高生でも軍艦を操作できることから艦内の操縦系は相当自動化されており、
この異常事態の原因はAIの暴走や反乱によるもの、ってのが個人的な予想です。
むしろ反乱の影響下にないのは「晴風」のみってオチかもしれませんね。

まとめ

てなわけで今回は反乱艦扱いされた「晴風」の逃走劇。
例に漏れず主要人物の紹介が主目的な一話となっていましたね。
なかなか個性的な濃いメンツが揃っていたわけなのですが、
そのせいか肝心の戦闘についてはあまり頭に入ってこなかったですw
それと明乃のドイツ娘への人工呼吸がなかったのが超惜しかったですねww

この作品、所謂「神の視点」がまったく存在しておらず、
そのため物語の全貌がまるで読めないのと、
キャラに感情移入しやすいのが特徴ですね。
今回救出したドイツ娘と、次回救出に向かうであろう幼馴染によって、
ようやくこの異常事態の原因と現状が明らかになる。
つまりは今作の方向性が決まるのも次回ってことになりますね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ハイスクール・フリート 第2話
  ハイスクール・フリート第2話です。 逃亡生活のはじまりです。 晴風が反乱したと報告しています。 猿島は沈没したことになってます。さらに薫ちゃんは意識不明になってる設定のようです。 校長もびっくり! こちらは逃亡中の晴風です。 芽依「なんで反乱したことになってんの!」 芽依「先に攻撃してきたのは猿島でしょ!」 模擬弾だったのになぜ沈没していることになってるのかも不思議です…。 幸...
[2016/04/17 13:52] アニメグラフィティ
ハイスクール・フリート BS11(4/16)#02
第2話 追撃されてピンチ 海洋実習で晴風が遅刻して、教官艦の猿島を攻撃、 沈没させて反乱したと通信される。魚雷は模擬弾だから沈没はありえない。それならば無実を証明するためにも第2合流地点の 沖ノ鳥島に向かう。最寄りの港は横須賀で38時間はかかる。現在位置を知られないためにも通信機器は切断する。 日露戦争後に海洋のメタンハイドレートを採掘して地盤沈下を 引き起こしてしまった日本だった。それで海...
[2016/04/17 14:50] ぬる~くまったりと
ハイスクール・フリート 第2話 「追撃されてピンチ!」 感想
海の仲間は、家族―
[2016/04/17 15:48] wendyの旅路
ハイスクール・フリート ♯2「追撃されてピンチ!」
評価 ★★ 誰かたすけて~        
ハイスクール・フリート #02 「追撃されてピンチ!」
=== 海の家族と艦の仲間たち ===  どうも、管理人です。ちょっと無駄足踏んだ+その分交通費が無駄になってたので、傷心のまま たまゆら2期を見返してます。かなえ先輩きゃわわ。 == 明乃:「敵なんかいない、海の仲間だから!」 ==  今回の話は、新たなピンチの到来を描いた話。色々と衝撃的だった第1話と比べると…という声はありますけど、個人的にはこれはこれで良いと思いますよ。...
[2016/04/17 21:05] 戯れ言ちゃんねる
サブタイトルが毎回ピンチ!? ハイスクール・フリート 第2話「追撃されてピンチ!」感想
海洋実習で反乱の濡れ衣を着せられた明乃たち晴風のクルー達。 大きな被害はなかったものの、突然の事に理由も分からず動揺。 無実である事を訴えるため、横須賀港を目指す。 発見されぬよう気をつけていた晴風であったが、横須賀へ向かう途中でドイツの留学生艦『アドミラル・シュペー』と遭遇。 白旗を揚げるも、一方的に砲撃を受ける。 性能の勝るアドミラ...
[2016/04/17 23:14] アニメ色の株主優待
アニメ感想 16/04/16(土) #キズナイーバー 第2話、#ハイスクール・フリート 第2話
キズナイーバー  第2話『こんな異常事態カンタンに飲みこめんなら、 バリウムなんざバケツ二杯は軽く余裕だっつーの』今回は・・・サブタイ長げーな。内容はただの自己紹介だった ...
[2016/04/18 02:49] ニコパクブログ7号館
ハイスクール・フリート #2
はいふり改めハイスクール・フリートの第2話は、反乱扱いでとうとう他の艦との交戦…相手はドイツからの留学生艦…ドイッチュラント級装甲艦がモデルの様です。
[2016/04/23 23:03] ホビーに萌える魂