窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .マンガ感想> ONE PIECE> ONE PIECE 第822話 下象

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ONE PIECE 第822話 下象

ONE PIECE 81 (ジャンプコミックス)

ネタバレ注意です。
以下感想

出立

ルフィたちサンジ奪還チームがゾウを離れたその裏側で・・・。

打倒カイドウを目指す「忍者海賊ミンク侍同盟」は、
サンジ救出、マルコ探索、ワノ国潜入、ゾウに滞在、に別れる。
本当にすっごくどうでもいいんだけど、
ワノ国組が「錦えもんチーム」と称されていたのが引っかかる。
そりゃワノ国で立ち回るにはワノ国出身の錦えもんが必須なのですが、
一応ルフィと対等の立場であるはずのローを代表にしてくれよと。
まぁ最近めっきり影が薄くなったローのことを変に心配しているだけのことです。

ルフィと共にビッグ・マムのもとへ向かうのはペコムズを含めて計5人。
一味ですら全員参加でないのに、ミンク族代表で参加決定したペドロが、
ビッグ・マム戦でどのような活躍をするのかが気になるところ。
雷ぞうの一件で上がったミンク族の株が下がらないことを祈っています。

ルフィたちサンジ奪還チームがゾウからダイナミックな出立をした一方で、
かつてルフィたちと共に旅したビビがアラバスタから何処を目指して出立していた。
ビビが再び海に出る理由としては・・・、世界会議(レヴェリー)以外に考えられませんね。
タイミングからしてサンジの結婚式も世界会議絡みな気がしてきますし、
もっと言うとワノ国編それ自体が世界会議編の前振りな気もしてきます。


まとめ

てなわけで今回はワノ国編=四皇編のスタート、なのですが、
その先に待ち受けている世界会議編への期待に心躍る一話でした。
先の頂上決戦然り、有力者が一同に会する場ってテンション上がりますねぇ。
もちろんサンジ奪還やカイドウ戦のその先の話なので、
一体何年後の話になるのやら全然わからないのですけど、
それでも期待せずにはいられないですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2016/04/12 23:55 ] ONE PIECE | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。