窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> 迷家-マヨイガ-> 迷家-マヨイガ- 第1話 鉄橋を叩いて渡る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

迷家-マヨイガ- 第1話 鉄橋を叩いて渡る

TVアニメ「迷家ーマヨイガー」スターターブック~納鳴村ツアーガイド~ (ぽにきゃんBOOKS)

迷家-マヨイガ- 第1話。
2016年春アニメ感想第五弾は、
水島努×岡田磨里が手がけるオリジナルアニメーション。
以下感想

第1回人生やり直しツアー

都市伝説のとある村を目指す、30人の若者たち。

30人弱の不謹慎な若者が、現世に別れを告げ新天地を目指す。
中には本当に重い事情を抱えているキャラもいるみたいですが、
大体がしょうもない理由でこのツアーに参加している模様。
少なくとも、本気の本気で人生やり直したいと思っている人間なら、
一緒に人生やり直す仲間がこんな痛い連中だなんて絶対我慢できないだろうよw


そんなツアー参加者の一人でどうやら主人公っぽいキャラ、HN「光宗」
都市伝説好きで、親が過保護で、惚れっぽい草食系。
だけどどこか冷めた一面も持っていて、HNに強い思い入れがある模様。
謎の内面世界から察するに、「光宗」は死んだ双子の兄弟の名前かな。

そしてそんな光宗が気にかけるヒロイン各、HN(多分本名)「真咲」
可愛い顔して電波系、そして盛大にゲロを撒き散らすアレな娘。
まぁゲロに関しては100%運転手に非があるので気にする必要まるでなし。
というかあの老害運転手、やってることは普通に殺人未遂ですからね。
なのになんであんな被害者面してるのかがまるで理解できない。
結論、運転手も含めて誰ひとりとしてマトモな登場人物がいねぇw

まとめ

てなわけで「迷家-マヨイガ-」の第1話。
キチガイだらけの群像ミステリーってことで、
愉快さと不気味さが混在した奇妙な雰囲気の一話でした。
30人も登場人物がいて顔も名前もほとんど覚えられなかったですけど、
どうせ大半はお亡くなりになるでしょうし別にいいですよね?w

兎にも角にも惨劇が起きてからが本番なので今後に期待。
歪な関係のキチガイ集団が、極限状態でどんな挙動を起こすのかに注目です。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2016/04/10 12:25 ] 迷家-マヨイガ- | CM(0) | TB(2)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

迷家 TBS(4/08)#01新
第一話 鉄橋を叩いて渡る人生をやり直したいバスツァー、目的地は納鳴村。都市伝説にもなるほどに様々な噂のある所在不明の村。異常に世話を焼く母親から逃げ出してきた光宗。友人の颯人は自意識過剰なメンヘラの集まりと ツァー事態を怪しんでいた。30名が集って移動中。山手線ゲーム、拷問縛りで罰ゲームとなる光宗。遺書を書いてくる決まりだったが見落としていた。エアー遺書を読んでいると、運転手が堪りかねて爆発...
[2016/04/10 12:43] ぬる~くまったりと
迷家‐マヨイガ‐「第一話 鉄橋を叩いて渡る」
迷家‐マヨイガ‐「第一話 鉄橋を叩いて渡る」に関するアニログです。
[2016/04/12 03:38] anilog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。