窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

僕だけがいない街 第十話 歓喜

【早期購入特典あり】僕だけがいない街 下(上下巻連動購入特典:「上下巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]

僕だけがいない街 第10話。
藤沼悟と八代学の成功と失敗。
以下感想

心の穴の埋め合わせ

藤沼悟と八代学の成功と失敗。

悟の成功は、いろいろ偶然に助けられながらも、
連続誘拐殺人事件の被害者(予定)三人を救い出せたこと。
特に中西彩のケースについては本当にただの偶然でしたけどね。
ケンヤが取り乱すのは歳相応として、お前は一応29歳だろうがとw
それも必要なことだと思いますが、今の環境に適応しすぎて、
完全に「未来を知ってるただの子供」なってますよね。

悟の失敗は、担任の八代学を信用しすぎてしまったこと。
本人もそう言っていましたが、悟は八代を疑いたくないばっかりに、
八代が怪しいと半ば気づいていながらもその疑念に蓋をしていた。
「信じる心」を愛梨に教わり、それによって悟はここまで戦ってこれた。
しかしその力が最後の最後で自身の首を締めることになろうとは・・・。


八代の成功は、未来を知る悟を一手、いや二手上回ってみせたこと。
行動の早さと周到さ、要は能力の高さにも目を見張りますが、
それより何より恐ろしいのがコイツが持つ稀有な精神性です。
「悟は未来を知っている」というバカげた仮説を元に行動することができる、
さらに子供である悟を自身と対等なライバルとして敬意を払うことができる。
こういうところはまさに子供たちも親しみやすい"先生"としての一面でして、
快楽殺人鬼の本性とこれが両立しているのが異常極まりないですね。

まとめ

てなわけでついに連続誘拐殺人事件の真犯人が判明。
真犯人の正体が八代であったのは予想通りで、
急速にぼっち化した子が鍵だったのも予想通りだったのですが、
まさか逆に悟を罠にかけてしまうとは、予想以上でした。
にしても、ラスボスの正体判明から最大のピンチ到来と、
本当にいい盛り上げ方をしてきますよねぇ。

さて、クライマックスの見所はもちろん、「悟はどのようにして八代を倒すか」
ここでリバイバルが発動するか否かはさして重要じゃない、
だって八代は悟が未来を知っていることを前提に行動しているのですから。
これまで悟が持っていたアドバンテージは完全に失われたわけですが、
しかしこれまでの悟は何も一人きりで戦ってきたわけじゃない。
悟たちの探偵ごっこがごっこじゃなくなった時、
きっと八代を本当の意味追い詰めることができるでしょう。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2016/03/11 22:40 ] 僕だけがいない街 | CM(0) | TB(5)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

僕だけがいない街 第10話 「歓喜」 感想
サブタイの「歓喜」って八代の事かよ! 犯人については予想通りでしたが、ここからどう反撃するんでしょうね。 来週が待ちきれないですよ。 次の被害者となる中西彩のひとりぼっちをなくすため、 彼女に声を掛ける悟たち。 最初は取り合わなかった彩だが、カズの一言がきっかけとなり、 悟たちのアジトへ顔を出すようになる。 ヒロミも含め、殺されるはずだった三人は犯人のターゲットから 外れ...
[2016/03/11 23:31] ひえんきゃく
【僕だけがいない街】第10話『歓喜』キャプ付感想
僕だけがいない街 第10話『歓喜』 感想(画像付) やっぱり、あいつが犯人じゃないかw 雛月を救い、ヒロミと彩もターゲットから外すのに成功した悟。 だがそれは犯人を怒らせ、悟を窮地に陥れる。 サブタイの歓喜って誰の歓喜なんですかね… 怖っw 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
[2016/03/12 01:52] 空 と 夏 の 間 ...
僕だけがいない街 第十話「歓喜」
僕だけがいない街の第10話を見ました。 第十話 歓喜 彩と接触を図った悟達は川の向こうにある「アジト」に立ち入って子供じみた遊びだとせせら笑われるが、カズの子供っぽさを突き抜けた男っぽさに惹かれた彩がアジトを訪れる。 「あの2人がくっ付くなんて不思議だね」 「中西彩の件はこれで一件落着ってことかな」 広美も含め、殺されるはずだった三人は犯人のターゲットから外れたもの...
[2016/03/12 22:03] MAGI☆の日記
僕だけがいない街「第10話 歓喜」
僕だけがいない街「第10話 歓喜」に関するアニログです。
[2016/03/13 03:08] anilog
僕だけがいない街 #10 「歓喜」
== 邂逅と分岐点 ==    どうも、管理人です。書き始めた時点で、かなり時間が押してると思ったら、むしろそれどころじゃなくなってるので、遅ればせながらで急いで執筆。そのせいか、ちょっと雑になってるかもしれないので予めご了承ください。 === カズ:「アジトは男のロマンだ!」 ===  今回の話は、ついに明らかになった真犯人を描いた話。常々尺の心配について言及してましたが、...
[2016/03/14 00:22] 戯れ言ちゃんねる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。