窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

僕だけがいない街 第九話 終幕

僕だけがいない街 上(完全生産限定版) [Blu-ray]

僕だけがいない街 第9話。
雛月のいなくなった街で、悟の戦いが続いていく。
以下感想

私だけがいない街

雛月のいなくなった街で、悟の戦いが続いていく。

3日間雛月が戻らなかったこと、その間悟たちが雛月を匿っていたこと、
さらに児童相談所の所員に保護放棄を指摘されたこと、
それらによってヒステリーを起こす雛月母の前に現れたのは・・・。
ツラい境遇なのに誰にも泣き縋ることができなかったのは雛月母もまた同じ。
しかし一番の被害者である雛月のことを思うと素直に同情もできない。
母親の未熟な姿を目の当たりにした雛月の冷めた表情がなんとも言えません。

こうして雛月が毒親から解放され街を離れたことにより、
悟が救うべき連続誘拐殺人事件の被害者(予定)は残り二人となった。
その一人の杉田広美は悟と友人関係なので行動を共にすることは容易いが、
逆にもう一人の中西彩は別の学校の異性ということでアプローチが大変難しい。
そんな悟にとって中西彩攻略のとっかかりになりそうなのは、
①共通の知り合いであるユウキさん ②彼女の通う小学校にある秘密基地
ただ、どちらも真犯人が利用する道具であるのが懸念事項でもあります。

それともう一つ懸念すべきは、悟の行動によって雛月が被害者から外れたことで、
真犯人は雛月の替わりに別の女子児童をターゲットにするかもしれないことです。
以前、雛月を給食費泥棒呼ばわりし、悟とケンヤの反撃を食らった子。
おそらくはそのせいで現在ぼっち化しているっぽい彼女が危ういか。
逆に、もしここ数日で急速にぼっちになった彼女が狙われるとしたら、
真犯人の正体はクラスの内情にも精通しているあの人物で確定ですね。


まとめ

てなわけで今回は雛月編のクライマックス。
雛月の離脱によるヒロイン成分の不足が心配されていましたが、
友人の杉田広美(男)が雛月の穴を見事に埋めてくれていましたw
「こんな可愛い子が女の子のはずがない」を体現するキャラですねww

家庭環境に問題を抱える雛月、
他校の生徒でなおかつユウキさんも仲の良い中西彩、
そして女の子よりもよっぽど可愛い杉田広美。
こうして改めて見ると標的にされる娘は非常に計画的に選定されており、
だからこそ計画が崩れた今こそ真犯人の正体が見えてくる。

しかし問題はその後、どうやって真犯人を追い詰めるかですね。
ぶっちゃけた話、怒り狂った真犯人が悟を標的にしてくれればてっとり早くて、
残り話数的にも多分そういう展開になるんじゃないかと思います。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2016/03/06 07:40 ] 僕だけがいない街 | CM(0) | TB(2)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

僕だけがいない街 フジテレビ(3/03)#09
第九話 終幕 加代を自宅に連れ帰ると母親が烈火のごとく飛び出してくる。佐知子と悟が加代を釣れ出していたと怒り出す。この3日間、どうして加代ちゃんを探さなかったの?加代が母親を止めるが怒りは収まらない。その様子を児童相談所の職員と八代先生が見ていた。貴方の育児環境には問題ありと判断して、加代ちゃんを保護します。 それなら警察に行って相談すると加代を引きずる母親。八代先生は母の母、加代の祖母を連...
[2016/03/06 10:17] ぬる~くまったりと
僕だけがいない街「第9話 終幕」
僕だけがいない街「第9話 終幕」に関するアニログです。
[2016/03/07 02:08] anilog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。