窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> だがしかし> だがしかし 第8話 超恐い話ガムと台風と…/けん玉とプチプチ占いチョコと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

だがしかし 第8話 超恐い話ガムと台風と…/けん玉とプチプチ占いチョコと…

だがしかし 1 (BD初回限定版) [Blu-ray]

だがしかし 第8話。
怖い話とけん玉と占い。
以下感想

ただ、すごくモテたいから

怖い話とけん玉と占い。

特にパッケージが超怖い一風変わった駄菓子「超恐い話ガム」
中身も名前通りにそれなりに怖い話なのですが、
怖がるサヤ師が可愛すぎて恐怖もどっかに飛んでってしまいますね。
ココノツが作り話にロジックを求めてしまうのは作家の性でしょうか?
細かいことをいちいち気にしてたら漫画家として大成できない気もしますが。

豆曰く、原宿のヒップホップ育ちの間では空前の「けん玉ブーム」らしい。
動画やサヤ師の動きを見ればなんとなくわかりますが、
けん玉で重要なのは腕じゃなくて下半身、特に膝の使い方。
ちなみにほたるさんが後に無防備にもパンチラ紙一重を披露していましたが、
サヤ師はけん玉中に空いた左手でスカートをガードしてましたね。
個人的にはこういう女の子らしい仕草のほうがグッときます。

豆が2,600円をドブに捨てたのも、女の子にモテるための研究の一環。
単価数十円にも満たない駄菓子程度で、
女心を理解した気になってるあたりがものすごく田舎者っぽいw
あぁ逆か、所詮女心はその程度の価値しかないって皮肉なのかww


まとめ

今回は怖い話やけん玉や占いといったレトロホビーが題材の一話。
終始バカ丸出しだったエンドウマメと、超絶技巧を繰り出すサヤ師が見所でした。
どうも実際にけん玉は近年で世界的なブームになりつつあるらしいですが、
サヤ師が公の場に出てくれば一気にブームに火がつきそうですよね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2016/03/06 06:30 ] だがしかし | CM(0) | TB(2)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

だがしかし「第8話 超怖い話ガムと台風と…/けん玉とプチプチ占いチョコと…」
だがしかし「第8話 超怖い話ガムと台風と…/けん玉とプチプチ占いチョコと…」に関するアニログです。
[2016/03/07 02:08] anilog
だがしかし 第8話「超怖い話ガムと台風と…」
評価 ★★★ 生きてる人間が一番怖い……            


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。