窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> だがしかし> だがしかし 第7話 夏祭りとほたると…/夏祭りとサヤと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

だがしかし 第7話 夏祭りとほたると…/夏祭りとサヤと…

だがしかし 1 (BD初回限定版) [Blu-ray]

だがしかし 第7話。
夏祭り、もんじゃ焼きと型抜きと金魚すくい。
以下感想

駄菓子の祭典

夏祭り、もんじゃ焼きと型抜きと金魚すくい。

夏祭りといえば駄菓子屋にとって一番の書き入れ時ですが、
シカダ駄菓子では競合店がいるにもかかわらずもんじゃ焼きを販売しており、
聞けば駄菓子屋ともんじゃ焼きは非常に親和性が高いとのこと。
確かにもんじゃ焼きって食事よりはおやつに近い感覚の食べ物ですもんね。
トッピングに相応しい駄菓子はベビースターぐらいのものだと思いますけど。

夏祭りのほたるさんはいつものゴシック調+半纏という奇妙な出で立ち。
ミスマッチな組み合わせが逆におしゃれに見えるのはさすがといったところか。
そんなほたるさんは、大量買いして特訓を積んだ型抜きの腕前で、
所持金200円という絶望的な低資金で夏祭りを満喫してみせる。
金持ちなんだか貧乏なんだか、豪胆なんだかセコいんだか、よくわかんねぇなw

一方のサヤ師は細身がよく映える王道の浴衣スタイル。
意外と気の利くバカ二人のお膳立てでココノツとのデートが実現したサヤ師は、
幼い頃のココノツとの大切な宝物を思い出す。
サヤ師が自分で金魚すくいをやれば一発で終わったことなのですが、
それを指摘するのはあまりにも無粋ってもんでしょうね。

まとめ

てなわけで今回は夏祭りでのほたるさんとサヤ師。
前半はほたるさん、後半はサヤ師と、きちんと担当決めがされており、
両者共に各々の魅力を存分に発揮していた一話だったと思います。
あえて言えば浴衣姿でデートと洒落込むサヤ師のほうが見応えあったかな。
サヤ師の頬を染めての笑顔の破壊力はハンパなかったですからね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2016/02/27 11:10 ] だがしかし | CM(0) | TB(5)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

だがしかし 第7話 『夏祭りとほたると…』
夏祭りの前の日に休業しらシカダ駄菓子店。 折角、遠藤サヤが鹿田ココノツに会いに行ったのに 残念ですね。休業は、祭りの準備の為だったのね。 しかし、出店するとなると夏祭りは 遠藤サヤや枝垂ほたる達と一緒に回れない? シカダ駄菓子店は『もんじゃ焼き』で出店。 『もんじゃ焼き』に駄菓子を載せることで 他店と差別化を図る戦略は、枝垂ほたる...
[2016/02/27 12:32] 奥深くの密林
似合っちゃってる?/だがしかし7話感想
 実質全編サヤのための回というか。 >拍手返信:と~しきさん  おはじきとヨーグレットは面白い組み合わせでしたねー。いい着眼点だったと思います。  ココノツのウンチクは確かにセールストークっぽいw 情熱のこもったほたるさんの語りより、無邪気な子供のそれの方が商売っ気を感じてしまうのは受け取り手の問題かしらん。
[2016/02/27 15:19] Wisp-Blog
だがしかし 第7話
  だがしかし第7話です。 お祭り回。 デデン♪ 祭りがあるようです。 サヤちゃんは覚えてなかったっぽい。 こちらが祭の会場です。 もんじゃを出すようです。 なぜ駄菓子屋がもんじゃなのか…? ???「フフフ。まだまだね、ココノツくん…」 ココノツ「その声は!?」 なぜそんなところにw 飛び降りるんじゃないのかw お好み焼き屋の玉井たまこちゃん。 どうやら売り物が被るらしくイチャモン...
[2016/02/27 16:26] アニメグラフィティ
だがしかし「第7話 夏祭りとほたると…」
だがしかし「第7話 夏祭りとほたると…」に関するアニログです。
[2016/03/01 02:08] anilog
だがしかし 第7話「夏祭りとほたると…/夏祭りとサヤと…」
評価 ★★★ こんな短時間で抜かれたの……おじさん、初めてだよ……!            


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。