窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> 灰と幻想のグリムガル> 灰と幻想のグリムガル Episode.7 ゴブリンスレイヤーと呼ばれて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

灰と幻想のグリムガル Episode.7 ゴブリンスレイヤーと呼ばれて

【Amazon.co.jp限定】灰と幻想のグリムガル Vol.1(初回生産限定版)(先着購入特典:キャスト複製サイン入り第7話コンテ集付)(全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

灰と幻想のグリムガル 第7話。
メリイの過去を知ってしまったハルヒロたちの胸中は・・・。
以下感想

傷ついた分だけ優しくなれれば

メリイの過去を知ってしまったハルヒロたちの胸中は・・・。

ランタのぶっちゃけまくりな本音は正直なところ正論そのもので、
ハルヒロたちがメリイに対して一方的にあれこれ施す義務などまったくない。
だから肝心なのは、メリイに対してどうあるべきかでなく、どうありたいか。
シホルって超口数少ないですが、なかなかいいこと言えるじゃないですか。

自分たちはメリイの過去を知ってしまったから、
今度はメリイに自分たちの過去を知ってもらうおう。
そしてハルヒロはメリイに、自分たちのこれまでを語る。
要約すると「マナトがいなくても俺たちは大切な仲間、メリイも大切な仲間」
むしろマナトがいた頃のハルヒロたちは仲間同士とは言えなかったのでしょうね。
パーティの全機能を担っていたマナトと、そのお手伝いさん同士ってカンジかw

まぁ実際にハルヒロがメリイに伝えたかったことは、
「死んだ仲間がどういう気持ちだったかは今となっては知りようがないけど、
生きている間ならこうして気持ちを伝えられるよね」ってことだと思う。

二度と同じ後悔を繰り返さないためにもちゃんと意思疎通を図ったほうがいいと。
ハルヒロの話し方だとマナトの死については開き直っているように聞こえるので、
もう少しマナトの死に反省の念を示すべきだとは思いましたけどね。

来る日も来る日もゴブリンゴブリンゴブリンゴブリン、
雨の日も風の日もゴブリンゴブリンゴブリンゴブリン。
マナトに促されるままだったという印象の強い以前と違い、
ちゃんと全員が各々のこなすべき役割を理解し、成長している模様。
にしても、これだけハデにゴブリン狩りをやらかしていたら、
そろそろ第4話同様上級ゴブリンの大軍に襲われてもいいような・・・。
というかアレか、ハルヒロたちの真の狙いは第4話のリベンジなのかな?

まとめ

今回はメリイの過去を知ったハルヒロたちの、メリイに対する態度の変化。
素直に過去をさらけ出してくれたからか、それとも「仲間」と呼んでくれたからか、
いまだ笑顔は見せないものの着実にメリイの心の壁が崩れつつあるわけですが、
そうした繊細な感情の変化が挿入歌によって雰囲気台無しとなってましたねw

雑魚ゴブリン狩りのプロフェッショナルにまで成長したところで、
次回はいよいよ宿敵ボスゴブリンとの決戦か。
いい加減マナトには成仏してもらわないと視聴者的にもツライですし、
ここは6人全員が力を合わせてスッキリ勝利してもらいたいですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 3183 ] Re: 灰と幻想のグリムガル Episode.7 ゴブリンスレイヤーと呼ばれて
>シホルって超口数少ないですが、なかなかいいこと言えるじゃないですか。

シホルもマナトの死を乗り越えて成長したんでしょうね。
マナトに惚れてただけに、精神的なダメージは1番大きかったと思いますし。
それを乗り越えたからこそ、ああいうセリフが言えた気がします。
[ 2016/02/23 20:49 ]
[ 3188 ] 河原さん、コメントありがとうございます
> マナトに惚れてただけに、精神的なダメージは1番大きかったと思いますし。
> それを乗り越えたからこそ、ああいうセリフが言えた気がします。

そう、そこなんですよ!
特にマナトに依存しまくりだったシホルとしては、
マナトの代わりに「誰かに優しくしてもらいたい」ところだったはずなんですよね。
それとまったく逆のことを言えるというのは顕著な成長の証だと思います。
[ 2016/02/29 07:39 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

【灰と幻想のグリムガル】 第7話『ゴブリンスレイヤーと呼ばれて』キャプ付感想
灰と幻想のグリムガル 第7話『ゴブリンスレイヤーと呼ばれて』 感想(画像付) 何で仲間になったってことより 今仲間ってことが大事なんだ。 お互い仲間を失った痛みを分かち合い、メリイちゃんとも仲間になっていく。 ひたすらゴブを狩って、装備とスキルを整えていく(笑) メイリちゃんも打ち解けるけど、まだ笑顔を見せてくれないですね… 以下、感想はつづきから ネタバレ含みます...
[2016/02/22 11:35] 空 と 夏 の 間 ...
灰と幻想のグリムガル TokyoMX(2/21)#07
episode.7 ゴブリンスレイヤーと呼ばれて メリィとハヤシはデッドスポットから逃れてオリオンのシノハラに 拾われた。メリィは直ぐにオリオンを辞めて、良い噂は聞かない。ハヤシの顔を見るとあの事件を思い出すからだと思う。彼女の心は今もあの場所に留まっているのかもしれない。 メリィの辛い過去を聞いて対処に困るメンバー。マナトが亡くなって辛かった分、優しく成れると思う。もっとメリィを理解するべ...
[2016/02/22 13:42] ぬる~くまったりと
アニメ感想 16/02/21(日) #灰と幻想のグリムガル 第7話
灰と幻想のグリムガル 第7話『ゴブリンスレイヤーと呼ばれて』今回は・・・少しずつですが、確実にメリイとの距離は縮まってますね。そして、みんなのレベルも上がってるようです ...
[2016/02/23 02:48] ニコパクブログ7号館
灰と幻想のグリムガル
灰と幻想のグリムガルに関するアニログです。
[2016/02/24 02:08] anilog
灰と幻想のグリムガル épisode.7「ゴブリンスレイヤーと呼ばれて」
評価 ★★★ 言っとくけど、ゴブリンスレイヤーってすごいんだから! バカにしたら許さないからっ!!            


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。