窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり> GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第16話 炎龍再び

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第16話 炎龍再び

「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.6 炎龍編I <初回生産限定版> [Blu-ray+CD]

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第16話。
テュカの村を滅ぼした宿敵、炎龍との再戦。
以下感想

ウォーリアバニー

すべてに裏切られたテューレの怒りが紀子さんを襲う。

テューレはあくまで一族を守るためにバカ皇子の奴隷に身を落としたようですが、
しかしあのバカ皇子がテューレとの約束を守るわけもなく、
結果テューレは一族を売った裏切り者として恨まれることに、って状況みたい。
これは確かに、誰彼構わず怒りをぶつけなければ気が済まないのもよくわかる。
とはいえそれでは結局テューレも破滅以外の道がなくなってしまうわけで、
彼女が憎しみの底から救われるために本当に必要なのは復讐ではなく、
その悲しみに寄り添ってくれる理解者なのでしょう。


そのテューレの策略により、アルヌスで働くウォーリアバニーのデリラが、
イタリカからの命令と勘違いしたまま紀子さん暗殺を行おうとするが・・・。
紀子さんがすでに生きる希望を無くしているのと、デリラの性格の良さが相まって、
とてもそういう場面じゃないんだけどなんだかほっこりしてしまいましたw

デリラによる紀子さん暗殺は、偶然居合わせた柳田の活躍で未遂に終わる。
にしても、こうしてあのバカ皇子に傷つけられた被害者同士が、
バカ皇子が預かり知らぬところでお互いの傷口を広げ続けてしまうってのがね、
ものすごく愚かしくて、観ていて非常にやるせない気分にさせられます。

で、その元凶は呑気にも自衛隊員が作る肉料理に夢中になっているとw
バカはバカでも愛嬌のあるタイプのバカで、
状況次第では良い皇帝になれる素質もあるのかも。
まぁそういう状況には今後絶対にならないと断言できますけど。

父親の仇討ち

テュカの村を滅ぼした宿敵、炎龍との再戦。

伊丹たちが炎龍の巣にたどり着くその前、
航空自衛隊のパイロットが炎龍の戦力評価を行っていた。
以前の戦いで判明した耐久力と火力に加え、
戦闘機並の動きとそれなりの頭脳を備えた、見た目通りの危険生物。
というか炎龍との交戦が目的じゃなかったとはいえ、
あの炎龍をおちょくってちゃんと生還してきたパイロットと戦闘機がスゴいw
ありとあらゆる作品で戦闘機は怪物のオモチャかエサになりますからねぇww

そして伊丹たちはヤオの一族が隠れ潜む渓谷にて、炎龍と遭遇する。
関心なのはその学習能力で、弱点であった顔面狙いの銃弾は効果ゼロで、
以前右腕を吹き飛ばしたロケットランチャーも軽々と回避されてしまう。
高低差がある中ロウリィは非常によく頑張ってくれていましたが、
火炎放射という飛び道具まで持つ相手とのタイマンではさすがに分が悪いか。
これはもうテュカのトラウマを晴らしてあげるとか言っていられる戦況じゃない。
己の感情に正直に動いたからか、伊丹の行動にも甘さが見受けられますね。

まとめ

てなわけで今回はようやくの炎龍戦。
いろいろあって大分お待たせしてお久しぶりだった炎龍さんは、
高い知能で弱点を克服しており、さらなる怪物へと進化していた。
今作は自衛隊なめるなファンタジーでもあるわけですが、
某狩猟ゲーの影響でドラゴンを侮っていたのはこちらのほうだったのかも。

高火力だったり重装甲だったりも相当厄介なポイントなのですが、
やはり一番どうにかしないとならないのは自在に宙を舞う機動性。
これのせいでロウリィとレレイはその実力を十全に発揮できないわけですし。
しかし自衛隊の火器も尽く通用しないとなると、
あと他に頼れるのは白黒のエルフになってくるわけですが・・・。
テュカのメンタルケアが炎龍退治の目的でしたが、
逆に炎龍を退治するためにテュカに立ち直ってもらう必要があるのかもしれません。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(1/29)#16
第16話 炎龍再び イタリカからデリラに紀子殺害の書状が届く。ウォーリアバニーの女王テューレの裏切りを許さない。テューレを殺害するまでは死ねないと居酒屋ウェイトレスから戦士に戻る。テューレが密偵のデリラをピニャ王女の命令で行動したと 策略を巡らせて利用する。 柳田は伊丹が資源偵察で出かけたと各所に根回ししていた。残るは狭間陸将だけ、あくまでも資源偵察だとしらを切り通す。陸将は全てを心得ており...
[2016/01/30 21:41] ぬる~くまったりと
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり「第16話 炎龍再び」
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり「第16話 炎龍再び」に関するアニログです。
[2016/01/31 02:08] anilog
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第16話 『炎龍再び』 デリラがゲリラ、でも何故だ!?
そういやウサギ耳=ヴォーリアバニーか。一族のために働く義務があると。でも彼女テューレを裏切り者と罵っている。なのに命令には従っちゃう不思議&hellip;命令の出処が分からないのかな?ピニャの配下を装い、ノリコを殺して帝国と日本の亀裂を徹底的にするため活動開始。痛くないように刺す方法なんて知らない。何か最初マヌケなやり取りしてたけど柳田と遭遇して豹変しましたね。 柳田下手だぞ!実はヤオをけし...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。