窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> だがしかし> だがしかし 第4話 ふがしとふがしと…/グリコとグリコと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

だがしかし 第4話 ふがしとふがしと…/グリコとグリコと…

だがしかし 1 (BD初回限定版) [Blu-ray]

だがしかし 第4話。
利き麩菓子勝負とグリコ1,500m走。
以下感想

たかが駄菓子、されど駄菓子

利麩菓子勝負とグリコ1,500m走。

麩菓子はお麩に黒糖をまぶして焼いただけのシンプルな駄菓子。
故に神がかり的な感覚が要求される、ココノツとほたるさんの利き麩菓子真剣勝負。
前回のブタメンの件といい、ものすごくアホっぽい行為を、
いかがわしいプレイに昇華してしまえるのも稀有な才能ですねw
そりゃ親父からあらぬ誤解を受けてしまうのも致し方無いだろうよww

「一粒300m」のグリコを口にし、ココノツとほたるさんは喫茶店まで走る。
二人の超くだらない茶番劇については置いておくとして、
グリコがちゃんと計算して「一粒300m」を謳っていたことには軽く感動します。
実際はただ走る以上のムチャしてたので消費カロリーも想定上だったはずですし、
そもそも消化のプロセスを完全に無視しちゃっているわけなのですが・・・。
まぁノリのいい二人には、「一粒300m」の謳い文句が、
プラシーボ効果として劇的に効いていたのでしょうねw


まとめ

てなわけで今回の題材は誰もが知る超有名駄菓子「麩菓子」と「グリコ」
これまでと違って各パートで取り上げる駄菓子は一種類で、
ココノツとほたるさんのしょうもないやりとりに終始していたわけですが、
しょうもなさすぎてこれまでで一番笑えた一話となりました。
特に、駄菓子アニメらしい安心感と安定感を感じさせるオチがよかったです。

にしても三白眼のサヤ師は、キレるとだいぶ迫力がありますね。
サヤ師はほたるさんとは対照的に細身が魅力なわけですが、
個人的には細すぎてちょっと怖いと思えるレベルなので、
麩菓子をたらふく食べて程よく健康的に肉をつけてもらえればなぁとw
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2016/01/29 19:45 ] だがしかし | CM(0) | TB(7)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

【だがしかし】第4話『ふがしとふがしと…/グリコとグリコと……』キャプ付感想
だがしかし 第4話『ふがしとふがしと…/グリコとグリコと……』 感想(画像付) 何と言う目隠しプレイ(笑) 目隠しして、手を縛っての「利きふがし」勝負! はたから見るといかがわしすぎる(笑) グリコを食べて崖を登ったりの難路の走破!? それはリポビタンDを飲んでするやつじゃないのん?(笑) 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
[2016/01/29 21:25] 空 と 夏 の 間 ...
だがしかし TBS(1/28)#04
第4話 ふがしとふがしと・・・/グリコとグリコと・・・ 帰ると店から物音が聞こえる。何事かと思ったらほたるが目隠しをしていた。利酒ならぬ利きふ菓子勝負を挑むほたる。目隠しで両手を背後で拘束して味だけで勝負する。ふがしは製造メーカーも多い、次々に正解する二人。ココノツは残りが少なくなって負けたくないと、さくら棒を取り出す。静岡限定の黒糖ではなく砂糖を使ったふ菓子だった。ホタルは正解するが喉が渇...
[2016/01/29 22:28] ぬる~くまったりと
だがしかし 第4話 『ふがしとふがしと…』
駄菓子屋で目隠しをして暴れる?枝垂ほたるは 一体なにをやっているんだか、いつも不思議な 行動をしますね。 なんだ、きき駄菓子をしようとしていたのね。 様々なメーカーから発売されている麩菓子を 食べ比べて、どのメーカーのものか 手を縛り、目隠しをして食感だけで メーカーを当てるゲーム、傍から見ると ちょっと変なゲームです。 ...
[2016/01/29 23:27] 奥深くの密林
走るわよ/だがしかし4話感想
 さくら棒がそんなに珍しいものだったとは……
[2016/01/30 00:33] Wisp-Blog
だがしかし 第4話 「ふがしとふがしと…」 感想
相変わらずバカバカしくも面白いですね。 ココノツにとっては受難の1話になりましたが、 あの後どうなったか気になります(笑) ココノツが店に帰ると、目隠しをして両手を縛ったほたるが 床を這っていた。 驚いて何事か問いただすココノツに、ほたるは「利きふがし」 勝負をしようと言い出す。 いつもようにほたるのペースにハマり、ココノツも目隠し両手 拘束でイザ!勝負に挑む! ↓...
[2016/01/30 08:53] ひえんきゃく
だがしかし「第4話 ふがしとふがしと…/グリコとグリコと…」
だがしかし「第4話 ふがしとふがしと…/グリコとグリコと…」に関するアニログです。
[2016/01/31 02:08] anilog
だがしかし 第4話「ふがしとふがしと…/グリコとグリコと…」
評価 ★★★ やっぱ如何わしいぞ!            


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。