窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> 無彩限のファントム・ワールド> 無彩限のファントム・ワールド 01 ファントムの時代

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

無彩限のファントム・ワールド 01 ファントムの時代

無彩限のファントム・ワールド 1 [Blu-ray]

無彩限のファントム・ワールド 第1話。
2016年冬アニメ感想第1段は、京都アニメーションの新作アニメ。
以下感想

巨乳ヒロインと大食いお嬢様

空想上の存在、ファントムと日夜戦う高校生たち。

幻影とリアルの境が壊れ、ファントムと呼ばれる異形が闊歩する世界。
そのファントムと戦う特別な力を持つ学生の一人が主人公の一条晴彦。
ムダに知識を蓄えていることから、一応チーム内の頭脳的立ち位置の模様。
読書家兼画家で、自他ともに認める運動音痴らしいのですが、
ラッキーイベント時における身のこなしはさすがハーレムものの主人公ですねw

晴彦のパートナーで1年先輩、やたら胸を強調してくるエロ戦闘担当の川神舞。
女の子ながら前衛として体を張りまくるあたりにすさまじい将来性を感じますw
高校生にして自活しているところに、なにやら複雑な事情を感じ取れるのですが、
それは彼女個人のプライベートな事情なのか、
それとも特異能力者にありがちな事情なのかがちょい気になります。
もし前者なら薄い本的にすっごく捗りそうですねw

晴彦たちのチームの新メンバー、編入生の和泉玲奈。
普段の見た目や言動は完全に小柄で上品な妹系お嬢様。
しかし見た目にそぐわぬ超人的食欲の持ち主にしてほんのり百合属性。
ぶっちゃけ玲奈一人がいれば晴彦はおろか舞先輩も不要な気がしないでもw
某星の妖精のような吸引シーンが激しく印象的ですが、
あれはあれでとても可愛らしいので全然アリっすねw
というかやっぱりご飯を美味しそうに食べる娘って普通にいいですよね。

まとめ

てなわけで無彩限のファントム・ワールドの第1話。原作は未読です。
「中二病」と「境界の彼方」の中間ぐらいの作風かなぁと勝手に想像していたら、
「甘ブリ」以上にギャグとエロに振り切っていてビックリしましたw
これぐらい露骨になってくると逆に清々しくて好感が持てますね。

そんなわけで、置いてけぼりだったけどアホすぎてむしろ良く思えた初回でしたが、
この先ヒロインを一人二人と増やしていったとしても、
このめちゃくちゃなノリが最後まで保つとはちょっと考えにくい。
やはり終盤あたりで若干マジメな方向へとシフトしていくのか、
それともあくまで今回のギャグを押し通していくのか。
そして仮に前者だとするとどの程度までシリアスに振っていくのかに注目ですね。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

無彩限のファントム・ワールド 第1話「ファントムの時代」
無彩限のファントム・ワールドの第1話を見ました。 第1話 ファントムの時代  日々ファントムと戦う高校生・一条晴彦は先輩の川神舞とチームを組んでファントム退治を行っていた。 だが乱暴な舞とそれに振り回される運動神経ゼロの晴彦のチームの成績は芳しくなく、“ダメチーム”と揶揄されていた。 「もっと機敏に動きなさいよ!」 「俺が運動神経ゼロなの知ってるでしょ!?」 「」...
[2016/01/07 15:06] MAGI☆の日記
無彩限のファントム・ワールド 第1話 「ファントムの時代」 感想
幻想と現実の世界へ―
[2016/01/07 19:26] wendyの旅路
無彩限のファントム・ワールド 第1話「ファントムの時代」[新]
評価 ★★ 異能バトルは中二病の彼方!            
【京アニ新作】『無彩限のファントム・ワールド』1話感想(京アニクオリティ全開で綺麗な作画も含めて面白かったです)
  一言感想 : そうそう! こういうの待ってた!    今回絵コンテに 『氷菓・甘ブリ』 監督の 『武本康弘』 さん、演出に 『ユーフォニアム』の5話 の神回を担当した 『三好一郎(木上益治)』 さん、作画監督に CLANNAD の時から活躍されている 『秋竹斉一』 さんでし たが、やっぱり 京アニの第一線で活躍 されているメンバ...
[2016/01/07 20:44] 私的UrawaReds&SubCul
まだやるの!?/無彩限のファントム・ワールド1話感想
 今週末こそはハイスピの映画を…… >拍手返信:と~しきさん(ごちうさ2期最終話)  チノの言葉とココアの涙はひょうたんから出た駒、みたいな感じてしたね。チノ自身はなぜココアが涙したのか気付いてないのがまた。  ラストの1期とのリンクは、前期自分が書いた感想を読み返すまで気付かなかったことだったりw
[2016/01/07 22:30] Wisp-Blog
【無彩限のファントム・ワールド】第1話『ファントムの時代』キャプ付感想
無彩限のファントム・ワールド 第1話『ファントムの時代』』 感想(画像付) ひさしぶりの京アニ作品♪  いつも明るい『境界の彼方』って感じかな(笑)  1話の見所は、リンボーダンス!  京アニと思えないほど、プルプル胸が揺れまくります(笑) 舞ちゃんをお姉さまと呼んだ玲奈ちゃんが百合なのかも期待ですねw   以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
[2016/01/07 22:36] 空 と 夏 の 間 ...
無彩限のファントム・ワールド #01 「ファントムの時間」
2016年1月の京アニ作品は学園ファンタジー「無彩限のファントム・ワールド」。 作品世界観の傾向としては「境界の彼方」に近いか? 有名な「錯視」の例。 実際、人間の目はある意味すごく構成のだけど結構あてにならないからね・・・ オープニングは「Naked Dive(AA)」。 「今から十数年前、人間の脳にある変化がもたらされた・・・  現実と幻影が入り交じり様々な空想上...
[2016/01/07 22:51] ゆる本 blog
無彩限のファントム・ワールド TokyoMX(1/06)#01新
第1話 ファントムの時代 10数年前に阿頼耶識社の事故でバイオハザードが発生、大量にウイルスが 拡散してしまった。そのせいで人間の脳に変化が生じて思ったことがファントムとして具現化する世界。遅刻寸前の一条晴彦、登校すると川神舞がファントムと戦っていた。 舞はファントム退治で生活する同じ脳機能エラー対策室の先輩。晴彦がスケッチブックにファントムの絵を描いて封印して舞が消滅させる。 今回のファン...
[2016/01/07 23:37] ぬる~くまったりと
無彩限のファントム・ワールド 第1話「ファントムの時代」感想
十数年前の阿頼耶識社から漏れた特殊ウィルスにより妖怪などの異形『ファントム』が認識されるようになった世界。 ホセア学院に通う『一条 晴彦』は2年生の乳袋・・・もといナイスバディーな先輩『川神 舞』と共にクラブ活動の一環として日夜ファントム退治に奔走。 しかし、メンバー不足の『チームE』の成績は最低。 力不足から新たな人員を必要としていた。 そんな矢先、...
[2016/01/07 23:43] アニメ色の株主優待
無彩限のファントム・ワールド 第1話
  新アニメ、無彩限のファントム・ワールド第1話です。 期待通りのおっぱいさんでした。 主要メンバーはこちらの3人っぽい。 まずはおっぱいさんの川神舞ちゃん。 こちらは和泉玲奈ちゃん。 水無瀬小糸ちゃん。 第1話「ファントムの時代」 舞ちゃんのおっぱいにくぎ付けでした。 股間を刺激されてビクンビクンしている感じで。 何か封印でもしてるっぽい? そんなことよりおっぱい。 おっぱいが強...
[2016/01/07 23:58] アニメグラフィティ
アニメ感想 16/01/07(木) #無彩限のファントム・ワールド 第1話(新)、#少女たちは荒野を目指す 第1話(新)
無彩限のファントム・ワールド 第1話『ファントムの時代』(新)新番組の感想一本目です。京アニの新作ということで、注目です。京アニということで、やっぱり画がキレイです。無 ...
[2016/01/08 02:57] ニコパクブログ7号館
無彩限のファントム・ワールド 第01話 感想
 無彩限のファントム・ワールド  第01話 『ファントムの時代』 感想  次のページへ
[2016/01/08 03:53] 荒野の出来事
無彩限のファントム・ワールド 第1話
この世界は、ファントムと人間界の境がなくなっているようです。 某社のバイオハザード事件以来、誰にでもファントムを見ることが出来て、中にはそのファントムを退治出来る能力を持つ者まで現われている模様です。 主人公・一条晴彦(CV:下野紘)もその一人で、先輩の川神舞(CV:上坂すみれ)と組んでファントム退治をやっています。 彼らが所属している脳機能エラー対策室では、ファントムを退...
[2016/01/08 15:12] ぷち丸くんの日常日記
無彩限のファントム・ワールド 第1話 「ファントムの時代」 感想
久々の京アニ作品。楽しみにしていました!
無彩限のファントム・ワールド 01「ファントムの時代」
今期の京アニ枠「無彩限のファントム・ワールド」。 内容的にはどうなのか、正直まだ計りかねているわけですが、 それでもやっぱり映像的には惹かれてしまうのが辛いところです。 内容に関わらず、近年の京アニ作品は意図的に避けてきたのですが、 そろそろその精神的な縛りを解除してみようかと思った次第。 まぁ理由は色々あったわけですけれども、 事前情報で「京アニだから良作に違いない...
[2016/01/09 05:35] がっちの言葉戯び
無彩限のファントム・ワールド
無彩限のファントム・ワールドに関するアニログです。
[2016/01/10 02:08] anilog
無彩限のファントム・ワールド 第1話 ファントムの時代
やっぱり京アニ最高だな
[2016/01/12 08:41] ゴマーズ GOMARZ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。