窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> ヘヴィーオブジェクト> ヘヴィーオブジェクト 12 二人三脚登山は命懸けで イグアス山岳砲撃戦III

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

ヘヴィーオブジェクト 12 二人三脚登山は命懸けで イグアス山岳砲撃戦III

「ヘヴィーオブジェクト」Vol.2<初回生産限定版>【Blu-ray】

ヘヴィーオブジェクト 第12話。
ブレイクキャリアー撃破のための命がけのギャンブルの結末は・・・。
以下感想

どうにかしたい

ブレイクキャリアー撃破のための命がけのギャンブルの結末は・・・。

貴族様がやられて激おこ状態の友軍の暴挙を止めるべく、
ヘイヴィアは単身、ブレイクキャリアー破壊までの時間稼ぎを行う。
相変わらずクウェンサーの知識なしじゃ大して役に立たない印象ですが、
今回は本気で殺しにきてる友軍相手によく善戦したと思う。
そして相手がどれだけムカつく相手だろうと、
可愛らしい女性にはなんだかんだで優しいところがヘイヴィアらしいw

一方、待ち伏せのためブレイクキャリアーのルートを調べるクウェンサーは、
結局、命が賭け金となる分の悪いギャンブルに挑まざるを得なくなる。
見事にハズレを引き当てるが、今回もとっさの機転でピンチをチャンスに変える。
2台のオブジェクトの駆動音が混じりあって複雑に反響している状態で、
ハンドガンの発砲音なんかが果たして正確に届くのか?という疑問はありますが、
無線機を使わなかったことで結果的に完璧な奇襲に成功したわけで、
今回も素直にクウェンサーの機転に称賛を送るしかないですね。

この独断専行だけでもフローレイティアを怒らせまくりなクウェンサーですが、
その後のちゃっかり生き残っていた貴族様とのやりとりで一層怒りを買うことに。
フローレイティアとしては嫌で嫌でしょうがない縁談をぶち壊せ、
クウェンサーは毎度美味しい体験ができるという、まさしくWin-Winな関係。
とはいえいくらなんでもコリコリは調子乗りすぎですよねw

まとめ

てなわけで今回はイグアス山岳でのブレイクキャリアー戦のクライマックス。
山脈をぶち抜いて敵機を撃破というお姫様の荒業が披露されたのですが、
クウェンサー暴走のインパクトが強すぎてそれどころじゃなくなりましたねw
でも個人的にはその前の、超可愛い衛生兵ちゃん登場が今回のピークでしたww


下ネタもほどほどにストーリーについての話をするとすると、
おそらくは海中を移動しているであろうもう一機の敵オブジェクトとの戦いが、
2クール目序盤の物語の中心となりそうですね。
もしこの機体がマスドライバー財閥の所有物だとすれば、
長距離砲撃でアドバンテージを持つブレイクキャリアーを動かす必要もないわけで、
このことからマスドライバー財閥を利用し正統王国を打倒しようとする、
もう一つ、別の組織の存在が予想できるわけです。
果たしてこの組織は4大勢力の一角なのか、それとも・・・。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 3140 ] Re: ヘヴィーオブジェクト 12 二人三脚登山は命懸けで イグアス山岳砲撃戦III
>2台のオブジェクトの駆動音が混じりあって複雑に反響している状態で、
ハンドガンの発砲音なんかが果たして正確に届くのか?という疑問はありますが、

映像だと、あの時点でベイビーマグナムはすでに右のルートで待機してたように見えたので、駆動音の混じりあった反響は止んでたんじゃないかと思います。
まあ、タイミングが良すぎと言われれば、それまでですがw
[ 2015/12/27 00:25 ]
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

ヘヴィーオブジェクト TokyoMX(12/25)#12
第12話 二人三脚登山は命懸け      イグアス山岳砲撃戦III ダムに到着したヘイヴィアは破壊の方法をクウェンサーに相談する。ダムは最後に破壊することを考えて、最初から爆薬の仕掛け場所を 準備している。有線式の爆弾を発見する、銃撃で切断すると52大隊に発見されて 銃撃戦が始まる。先に敵オブジェクトを破壊できればダム爆破の大義名分は無効となる。 ベイビーマグナムの移動で音が混じって反響して...
[2015/12/26 17:06] ぬる~くまったりと
ヘヴィーオブジェクト 第12話
ヘヴィーオブジェクト 第12話 『二人三脚登山は命懸けで イグアス山岳砲撃戦 III』 ≪あらすじ≫ 圧倒的に救われない状況を覆すべく、無謀な作戦を開始するクウェンサーたち。ベイビーマグナムをクウェンサーのもとに送り出し、友軍のダム爆破阻止に向かったヘイヴィア。多くの無関係な人々を巻き込む愚行を訴えても止む様子を見せない攻撃に、ただひとりで抵抗を続けていた。一方、負傷をおして『ブレ...
[2015/12/26 23:06] 刹那的虹色世界
ヘヴィーオブジェクト 第12話「二人三脚登山は命懸けで イグアス山岳砲撃戦III」感想
ブライトホッパーを倒したブレイクキャリアーがベイビーマグナムへと接近。 これを危惧したクウェンサーはベイビーマグナムにブレイクキャリバーの位置を知らせようと、フローレイティアと共にその進路上で待ち構えていた。 一方、ダムを決壊させようとする第52整備大隊の妨害へと向かったヘイヴィアだったが、バイラニー=サローノに発見され銃撃戦に発展。 クウェンサーがブレイクキャリアーを...
[2015/12/27 23:04] アニメ色の株主優待


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。