窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > スポンサー広告> .アニメ感想(放送終了)> 終物語> 終物語 しのぶメイル 其ノ伍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

終物語 しのぶメイル 其ノ伍

終物語 第一巻/おうぎフォーミュラ  (完全生産限定版) [Blu-ray]

終物語 第11話。
阿良々木暦と初代怪異殺し、忍と神原の舌戦。
以下感想

Do It Yourself

阿良々木暦と初代怪異殺し、忍と神原の舌戦。

400年前の過去ではおこだったが、今じゃ感謝している。
初代怪異殺しが語る彼の望みは旧キスショットとの和解。
真意がどうであるかはさておいて、実際問題、
専門家たちに狙われている彼が生き残るにはこれしか手がないわけで、
少なくとも今の彼は自身の立ち位置を冷静に把握できている。
最強の吸血鬼の眷属としての力を持っているのと同時に、
怪異退治の専門家としての知能を持ち合わせている。
交渉するにしてもバトルになるにしても相当手強い相手でしょうね。

BL小説と熟女本のせいでイマイチ緊張感を欠いていましたが、
阿良々木さんが初代怪異殺しが一触即発な舌戦を行っていた一方、
人見知りな忍と社交的な神原もまたスリリングな舌戦を繰り広げていた。
完全論破と言えるほど神原の言い分に筋が通っているとは思いませんが、
確かに、すべてのはじまりである忍には負うべき責任というものがある。
ただ状況に流されるままで終わってしまえばこれまでと何も変わらない。
阿良々木さんのためでも、ましてや初代怪異殺しのためでもない、
あくまで忍が忍自身の手で、忍自身のためにケリをつけろって話ですね。


そんな神原の身体を張った叱咤激励を見て、
阿良々木さんもまた初代怪異殺しとの決闘に向け覚悟を決める。
とはいえ忍とのペアリングが切れ限りなく人間に近い今の阿良々木さんが、
吸血鬼の力+専門家の知識という最強クラスに勝てる見込みは存在するのか?
妖刀「心渡」のレプリカを使わないことにはどうしようもないと思いますが、
この刀も元を正せば初代怪異殺しの持ち物。
そもそも阿良々木さんの心境的にこの刀を使うことを選べるのかが怪しいです。

まとめ

てなわけで今回は最終決戦前の会話劇、「恋物語」以上の恋物語。
今は幼女とはいえ400年以上を生きる最強の吸血鬼相手に、
全く物怖じすることなく叱咤激励する神原がカッコよすぎでしたね。
「花物語」でも同じようなことを思ったのですが、
神原って女性陣の中じゃ一番主人公映えする性格をしてますよねぇ。
一方で今作における最年長キャラでありながら忍の内面は非常に幼い。
肝心なのは時間の長さではなく濃度であるという証拠でしょうか。

そして次回はいよいよ阿良々木さんvs初代怪異殺し。
脅威の再生力で粘り勝ちというのが阿良々木さんの基本スタイルですが、
今の阿良々木さんではその戦法も難しい。
果たしてどのような方法で初代怪異殺しと拮抗するつもりなのでしょうか。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2015/12/13 19:00 ] 終物語 | CM(0) | TB(4)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL

終物語 第11話
  終物語第11話です。 決戦前夜でした。 1人目「キスショットと別れてほしい」 第11話「しのぶメイル其ノ伍」 1人目は忍ちゃんに会って謝りたいらしい。 アララギくんは信じられない様子。 1人目「彼女の眷属は1人でいい」 1人の女を2人で取り合っている状態です。痴情のもつれというやつですかね。 1人目にもらったお茶を飲もうとしたら… デデン♪ どうやらお茶の中身は聖水だったらしい...
[2015/12/13 21:41] アニメグラフィティ
終物語 TokyoMX(12/12)#11
第拾壱話 しのぶメイル 其ノ伍 初代は専門家だけに通じるフットプリント、余接の足型が、  俺の獲物だから手を出すなの意味だから手出ししないと告げる。 キスショットと別れてくれ。 確かに俺は彼女に酷いことを言った。 一言謝って仲直りしたい、共に怪異殺しとして戦いたい。 俺は特別だ、お主の代わりは居るが、俺の代わりは居ない。 暦が、もらったお茶を飲むのを阻止するエピソード。 聖水だったらどう...
[2015/12/13 22:13] ぬる~くまったりとII
終物語 #11 「しのぶメイル 其ノ伍」
== 全力で向かい合う勇気 ==  どうも、管理人です。元々見る予定の日に行けなかったときに備えて前売り券を買っておいたものの、結局使わないまま宙に浮いてた券を使うべく、ガルパン2回目行ってきました。こないだ記事にまとめた時は「初見はネタバレ抜きで見に行った方がいい」という話をしたと思いますが、2回目以降はネタバレを踏まえた上で楽しむ余裕が出来るので、やはり2回以上見に行くのが吉。お金とス...
[2015/12/13 23:47] 戯れ言ちゃんねる
物語シリーズ 終物語 #11 「しのぶメイル 其ノ伍」
アップ多用で表情で見せる回だった、「終物語」の第11話。 少年の姿となった初代怪異殺しと接触する暦。 しかし余接のスタンプのお陰で身の安全は担保されて話し合いをすることに。 「阿良々木殿、単刀直入に言うとキスショットと別れて欲しい」とド直球。 目的は「仲直り」ということで謝罪と再び刀となって背中を守りたいとまで言う。 とはいえにわかには信じられないという暦。 その後も場所を変...
[2015/12/14 17:39] ゆる本 blog


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。