窓から見える水平線

アニメやマンガの感想を日々更新しています
HOME > .マンガ感想> ONE PIECE> ONE PIECE 第809話 ネコマムシの旦那

ONE PIECE 第809話 ネコマムシの旦那

ONE PIECE ワンピース 17THシーズン ドレスローザ編 piece.18 [Blu-ray]

ネタバレ注意です。
以下感想

昼の王と夜の王

モコモ公国を統べる二人の王、イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那。

かつては共に海に出るほど親友同士であった犬と猫は、
今では顔を合わせるだけ殺し合いをしかねないほどの仲らしい。
そのため、昼は犬、夜は猫と、生活時間を分割して暮らすようになった。
たとえ客人の来訪時でも襲撃者の迎撃時でも、
二人は律儀すぎるほどに生活時間をキッチリ守る。
一言で「険悪」とも、ましてや「良好」とも言いがたい、
「熟年」というのが一番しっくりくる関係性でしょうか。


地の利があったり不意打ちに成功したりと有利な状況であったにしろ、
この二人は10億の賞金首ジャックを単身抑えこむことができる超実力者。
確かにこの二人が昼と夜を別々に統治することにより、
この国は24時間隙のない防衛体制を築けていたのでしょうけど、
今回に関してはやはり二人で協力してジャックを倒しておくべきだったのでしょう。
まぁこの段階ではジャックが意外と大したことなかったから油断しちゃったのかな。

まとめ

今回はモコモ公国の二人の王、イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那について。
モコモコメルヘンな出で立ちとは裏腹にハンパない強さのこの二人。
そんな二人ですら最終的には完敗しちゃっているわけですから、
やはりシーザーの科学力は侮れないし、影響力もずば抜けている。
それこそ新世界の趨勢を決めかねないほどの重要人物に当たるわけですが、
果たしてサンジ共々、今は一体どこで何をしていることやら。
関連記事

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

[ 2015/12/07 22:00 ] ONE PIECE | CM(0) | TB(0)
コメントする








トラックバック
この記事のトラックバックURL